お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へぇ~霹靂、上場するのかぁ~と思ったら

2012年03月27日 07:30

映画も製作するとな、2014年春節に上映予定で。

 題名は【西遊神書】で3D仕様にするとか。
 以前、といっても、もう随分前になるような気もするが、
【聖石伝説】後にもそんな話がでてポシャった経緯があったので、
なんとなくホントかなぁ感が拭えなかったが、どうやら今回は本気らしい(笑)。
 現在脚本の最後の摘めをしている最中で、今年の7、8月辺りから撮影開始する予定だと具体的。
 今後、公式サイトで細かい内容がちょろちょろ発表されていくんだろうね。

ネタ元の原文記事は、こちらで。
 
 
スポンサーサイト

ナニ気に【風起雲湧2】

2011年10月05日 07:30

 ハタ!と気付けば1年くらい更新してない?ってコトはないか。
いやはや時が経つのって早い、早い。
最近、【風起雲湧2】をだらだらと観てます。
コレ、一度ならず観ていて、大筋が頭の中に入ってるから。
始めて観るシリ-ズだと字幕を真剣に読むから、ダラダラできないですけど。

で、走馬灯のように話が浮かんできます。
嫌な言い方をすると、先が読めるっつ-か(笑)。
だけど、飽きないんですよ、このシリ-ズは。
なんで、毎度観ても(と言っても、頻繁にみれるわけでもないが)、ナニか考えさせられるというか。新たな発見があるというか。

 今10集くらいなんで、三分の一見終わったワケですが、葉少釵が窮八極との戦いでこてんぱんに負けて剣で肩を刺されたまま岩に打ち付けられたところです。コレ、元を正せば葉少釵の孫が悪い(更に悪いのは、あのオカマだが)ので、葉少釵が窮八極に戦いを挑める筋合いはないと思うんだけど、葉少釵じいさん、孫が可愛かったんだねぇ。悪の限りをやりつくした感ある孫だけど、最終的には改心して葉少釵のために良かれと思ったコトが仇になったので、葉少釵じいさんも理性ぶっとび状態なんだろうなぁ、とワタシは思うのだが、コレが案外葉少釵+孫には冷たいです。窮八極にかなり同情派。
死にかけている息子を助ける方法を見つけ出すための延命措置として息子に神剣を施していたのに、葉少釵の孫がじいさんのためだからっつ-て、それはもう、アッサリ抜くからね、神剣を。ふつ-、剣を抜く前に考えるって。「あ、コレ、ちょっとどころか、マジやばいんでないの」って。葉少釵の孫も少し考えないこともないんだけど、アレは考えるうちに入らないゾ(笑)。あぁいうところが、「自分中心に地球は回る」と思っている彼らしい。
と、いうわけで、さっきから葉少釵の孫と言いながら名前をださずにいるのは、金なんだったっけ、アイツと思いながらも親父の名前とごっちゃになっていて、でも調べるほど愛着もないので孫で済ませていると言うわけであった。
窮八極は復讐の鬼と化していて、葉少釵の孫の血筋関係者にロックオン状態。片っ端から殺してやるゼってわけで。

写真撮ってます

2011年02月02日 19:30

 シリ-ズは、相変わらず見れていません。
 新作がどんどん更新されていくのを見て、若干焦らないこともないですが、致し方ありません。
 佛皇死亡で、私の情熱のワイヤ-がぷっつり切れたまま繋がらないし、忙しいし。

 で、暇な時に拙宅の木偶を連れて写真を撮りに行ってます。
 お暇なら、見に来てください。

 天空のアルバム

「祝 ファンクラブ」

2010年12月27日 07:30

と言う名の診断系のお遊びです。
友人が見つけてきたもので、これがわりと面白かったので、やってみました。


■襲滅天来

襲滅天来公式ファンクラブ「襲滅天来親衛隊」は年会費10万円。
会員特典に会報の他「襲滅天来と毎日Twitterで話せる権利」がついてくるぞ!

 う~ん、以前やった時と若干ネタが変わっているのは、なぜなんだろう。
以前やった時は、「襲滅天来組」で「襲滅天来とカラオケでデュエットができる権利」が付いてくる、だったんだけど。
 友人Rは、会費がウォンだったら、考えてもいいかなぁ~と言っていて、大阪人の性としては「ウォンじゃなくてユ-ロの間違いでは?」と突っ込みたくなったが、個人的な意見ではウォンでもカラオケでデュエットはしたくない。しかし、なぜだか、私の脳裏には、彼が結構、気分よさげにマイクを持って歌う姿がリアルに描かれてしまえるのは、一体なぜなんだろう。そんな姿は見たくない、と思っているハズなのに。
[ 続きを読む ]

霹靂雲林火災 その2

2010年10月03日 07:30

 台湾の友人から聞いた話では、
前期(どこが半分なのかは定かではないけど)の木偶は虎雄にあるから無事で、
後期の木偶が火災にあったと聞かされた。
 とはいえ、今回、素還眞の第1版という超初期の木偶が巻き込まれていたので、
虎雄から雲林に移動してなければ、という前提になるのではないかと思う。
あの素還眞第1版の木偶は、台湾の人間国宝である徐氏が制作してたんじゃなかったっけ?
が、とりあえず、不二刀、傲神州あたりは無事な気がする。
なぜって、全然出番がなくて久しいから・・・・・
それもそれで書いてて、ちょっと寂しいけど、火災に巻き込まれてなければいいなと思う。
 ということは、襲滅が火災に巻き込まれてるけど、蓮華もだめなのかな、と思う。
 佛皇とか、六鉢衣、伏龍、佛公子・・・・・どうなんだろうなぁ・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。