FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

無表情から(宵)

2006年10月24日 18:23

 【奇象】10集に登場する宵の表情を見ていると、この頃の彼は本当に無表情で人形みたいな顔だったんだなあと思いました。
口調が心のない人形のようだった印象はあったのですが、表情はそんなに感じなかったのです。
 それが姥無艷をとおして人の感情を知るにつけ、彼の中に沸き起こる感情がああも表情を豊かにしていくのかと再び感動しちまいました。
ああ、早くも魂持っていかれそうです。

 宵以外に劇的に性格が変わったと思うのは兵燹。
登場当初面具をつけていた彼は殺人マシ-ンで、人間らしい感情は持ってませんでした。しかし妹や母と出会い、徐々に人間らしい感情を知り、どまどいながらも彼は感情を知ることで人間らしくなったと思うし、最後は人間として自分らしい死に様をまっとうしたと思いました。なので彼には実は結構感動させられていたりするのです。

 兵燹は死ぬことを選んだけど、宵はどうなるのかな。
 夜重生と対決してフェ-ドアウトするまでの宵しか知りません。
彼の魂はどこまで無垢でいられるのだろうか。
無垢なままであり続けて欲しいです。きっつい世界ですけど。
早くその後の彼に会いたいです。
スポンサーサイト



特異体質の使い方(陰死人)

2006年10月23日 17:20

 彼ほど安心して見れるキャラは、ありません。安心しすぎて、普段どうでもいいようにさえ感じます。なんせ死なないものだから、危ない目にあっても「はい、はい~次いって」って感じでさらさらと流せてしまうくらいです。はらはらしたりどぎまぎしたりする心配がありません。
 なんつっても霹靂公認の「不死身キャラ」。
 「陰死大法」によって不死身になったようだが、そんな素晴らしい技があるなら、教えてやれよ、素還眞に。
と思ったが、「~大法」と名のつくものって、確か大切なナニをアレしなくてはならなかったのではないか・・・・・・・な?、と思い至り、素還眞どのは拒否されるかなと。でもこれを知り、初登場当初の彼に若干興味がでてきました。今と全然違うキャラなんだろうなあ、たぶん。
 そんな彼を、霹靂キャラは好き放題にやっているが、最近面白いと思ったことを書いてみる。
[ 続きを読む ]

やっぱり【奇象】に

2006年10月22日 22:56

 【剣蹤】に戻ったもののこの調子で見ていたら、12月に台湾へ行ってブツを引き取った時には見終え、せっかく買ったDVDを見ずに放置しそうな気がして、【奇象】へ戻っています(笑)。なんて優柔不断。

 第8集ラストで宵が登場。
あの顔を見た瞬間、走馬灯のように彼のその後の出来事が脳内でくぅ~るくると回りだし、やっぱりこの人はやばい、と危機感感じてしまいました。
実際のところ、【謎城】を見ていた時、一歩連華が頻繁に登場するまで宵に魂半分捕られた状態のところもあり~ので、そんなに好きなら木偶買えばいいじゃないと言われそうなくらいに気に入ってるんですが、でも違うんだなあ~。
たぶん「木偶」に、あのタイプの顔を私は求めてないのだと思う。
キャラは凄く美味しいだけに残念だけど。

【奇象】

2006年10月10日 23:52

 前作の【奇象】を見ていて、「一体何が奇象?」と常々思っていたのですが、第38集か39集でその理由がわかりました。
「あっ!そうなわけ!」
って感じです。しかももう終わるし。で、その謎が次に引き継がれちゃうので、「・・・・・・」となってしまった私。
ぶっちゃけ【奇象】というより【神器争奪戦覇業】とでもいうようなタイトルのネタでございました。
 単に私が見逃してるだけなのかもしれないですけど、あんまりタイトルに即した内容に思えませんでした。面白かったから、まあ、いいか(笑)。

【霹靂奇象】第36集までの感想

2006年10月06日 00:21

ということで、このシリ-ズも残すところあと4集となりました。

♪い~とぉまきまき、い~とぉまきまき、ひ~ぱ~って、
 とん、とん、とん♪

 もう、一本釣りの親父並みにぐぅああああああ~っと巻いてます。

 次のシリ-ズの為に、キャラ入れ替え状態が続いています。
がっひょ~ん!なこともありますが、とりあえず宵が一段落ついてしまったので、ここで正気に返って(ってか、かえれるのか?)、一歩連華の活躍がなにをおいても第一なので、とにかく巻かなくてはなりません。

●仙剣 清清しくもちょっぴり哀愁漂う去り方。あの人は遠くへ行ってしまわれた。
でも、久しぶりに剣子が見れて、違う意味で嬉しかった、と正直な本音を書いときます。
[ 続きを読む ]