FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

【刀乾戡魔録Ⅱ】第14集までの感想

2007年03月10日 00:12

 【謎城】が本日届きました。続きが見たくなって気持ちがそぞろな状態で【刀乾戡魔録Ⅱ】を見ている私です。
これを見終えなくちゃ【謎城】の続きがみれん。一度見てるんだから、もういいじゃんって思わなくもないんだけど、続けてみなくちゃ気がすまない自分の性格が恨めしい(笑)。

 さてざっくり今までの感想。

 死んだ彼女を生き返らせることを断念した燕歸人。西風と一緒に行動をしているんだけど、これを見ながら、
「あぁ・・二人の歩みは、ここから始まるんだなぁ」
と感慨深い。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



とうさんは、泣いているぞ!(恨不逢)

2006年09月28日 19:12

 恨不逢がどんどんいやらしいキャラになっていきます。
可愛さあまって憎さ百倍とはいいますが、
羽人や姥無艷を、あそこまでいじめなくてもええやんか!
という気持ちが強くなるにつれ、だんだん同情できなくなってきている私です。

 姥無艷の顔が醜くなり、しかも顔の傷から悪臭がでて耐えられなくて分かれるのは解るけど、彼女の顔が元に戻り羽人と仲良くしているのを見て急にやきもちやくのは筋違いではありませんか。
しかもぐだぐだと因縁つけてくるとはヤクザと同じだ、ヤクザと。って、所属は暗殺集団だから似たようなもんか。
 
[ 続きを読む ]

翳流教主の最後

2006年09月26日 19:10

 とうとう人生を潰えてしまわれました。
五大神器のうちの二つをゲットしてから、
「この世で私に適う敵などおらんわ!」
と断言し、どんどん天狗になって采配も強引になってきたところで、やばいやばいと思っていたら、芙蓉骨の裏切りに中原正道の反撃が加わり、追い詰められて翳流教主が反撃するが、とうとう倒されてしまいました。
 三度目の敗北はない!と断言してましたが、傲慢になってしまった彼は足元をすくわれた形で死を迎えてしまった。

 彼は基本的に人間不信なところがあって、人を信じきるということがなく、身内で彼のことを本気で思う人でも自分の都合で容赦なくばっさり切り捨てていた。
そんな彼が最後にあの因縁深い芙蓉骨を信じきった為に命を落とすことになるとは皮肉なものです。
[ 続きを読む ]

白紙(宵)

2006年09月24日 18:14

 純粋な人とか無垢な人がでてきたことがありますが、まっさらの白紙状態という人は始めてのような気がします。だからでしょうか、凄く新鮮。 当人自分が人じゃないことを自覚していて、しかも
「不出来だから捨てられた」
ことも自覚していたり。

 夜重生は宵の何が気に入らなかったのか。
夜重生が奉夜之能を作り出したときに、「完璧!」といって絶賛していました。常々夜重生の美意識に凄く疑問を持っていただけに、「完璧」にあたる中国語「完美」を「美しいっ!」と一瞬勘違いしてしまい、「夜重生って、美意識破壊的におかしい気がずっとしてたけど、やっぱヤツの目は狂っている!宵は彼にしたら、ぶっちゃいくだから捨てたんだ」
などと思い妙に納得しかかりました。
 
[ 続きを読む ]

苦しみは人を歪める(恨不逢&絶仙谷の女たち)

2006年09月20日 21:23

 恨不逢は結局のところ姥無艷を見捨ててしまうんですね。
美しい姥無艷は好きだけど、絶仙谷谷主薄紅顏の毒で顔が潰された上に悪臭を放つ彼女には耐えられないと。
客観的に見て、なかなか辛い選択ではあるかと思います。恨不逢と同じ立場だったら、私も彼と同じ行動をとるかもしれない。そんな彼を、姥無艷は「また裏切った」と責めるけれど、一概に責められないと思う。
とはいえ、原因の一端を恨不逢がかなり占めるだけに、姥無艷への同情も多々あるのですが。

 なにはともあれ義理人情を重視する江湖では許されないので、恨不逢は罪悪感に苛まれて悪ぶっているんじゃないかな、と思うのでありました。こうやって自分の良心とは不本意な事なのだが我慢できず、しかも自分本位である部分が多いというところに罪悪感が生まれて人間がゆがんでいくのかなと。
しかしまだゆがんでいくということは、相手に対して負い目があることを自覚しているところがあるわけで、まだ可愛げがあると思う。
[ 続きを読む ]