FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

いつものこっちゃけど

2006年11月27日 18:01

 鳥取旅行から戻って直ぐに天空へ写真をUPしたけど、反省することしきりです。ってか、毎回反省しているぞ(笑)。
今回はどうしてもっと構図をがんばらなかったのだろう、
と深く反省しました。

しな垂れる柳を背景に下からの目線で撮影されてて、あぁ、あんな立ち居地があったのか、とか、
いいか、って見過ごした場所に素敵が潜んでいたのね、とか、
同じ場所でも、角度を変えたらこんな雰囲気になるんだ、など(笑)。

もっと構図をねばって考えなくっちゃ、なんだよなぁ。

 
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



しょ-げきの事実3

2006年11月25日 18:00

061119tottori-4koma15.jpg


061119tottori-4koma18.jpg

[ 続きを読む ]

しょ-げきの事実2

2006年11月24日 18:00

061119tottori-4koma11.jpg


061119tottori-4koma7.jpg



061119tottori-4koma12.jpg

[ 続きを読む ]

しょ-げきの事実

2006年11月23日 20:30

061119tottori-4koma1.jpg


061119tottori-4koma5.jpg


061119tottori-4koma3.jpg


061119tottori-4koma8.jpg

[ 続きを読む ]

鳥取外拍 その4

2006年11月21日 00:35

 3日目、雨なので旅館でまったり。
早朝午前6時くらいに起床した私は、風呂に入るか、それとも散歩がてら旅館室内&周辺をふらふらするか5分悩んで、外拍へ。

061119tottorihana-jian48.jpg
  おき抜けで、頭も体も動かねぇ。
  訳もなく立ち止まる我ら二人。
  動いては、ぼ~っとして、
  我に返って動く・・・の繰り返し(笑)。


後ろに見える細長い建物が今回二日目に泊まった旅館大橋。
061119tottorihana-j40-1.jpg
[ 続きを読む ]

鳥取外拍 その3

2006年11月20日 00:13

061119tottorihana-zen7-1.jpg
 

















で、二日目の19日。花回廊にて外拍。
雨が降ったり止んだりする中、室内での外拍となりました。
広い敷地内にド-ムが4箇所あり、ジャングルだとか、
まあ、いろいろありました。って、建物の名前、忘れた。
中央にあるフラワ-ド-ムには、主に蘭が飾ってあって、ゴ-ジャスな感じ。


 花の色がカラフルなので、いつも地味な背景しか撮れない私は、浮かれて舞い上がった(笑)。
061119tottorihana-bb3-1.jpg

[ 続きを読む ]

鳥取外拍 その2

2006年11月19日 23:55

ということで、初日は燕趙園にて外拍しました。
 日本一広い中国式庭園という前振り。嵌ったら時間とるかなと思っていたのですが、私も嵌ったが、皆さんも嵌った(笑)。
 敷地はこじんまりとしているけれど、

こんな滝や
061118tottorientyoen-bu3-1.jpg
[ 続きを読む ]

鳥取外拍

2006年11月18日 22:59

 11月18日(土)から3日間ほど鳥取倉吉に行ってきました。
今回はアマツさん、NORAさん、ばたこさん、のり~んさんそして私の5名です。
 皆さん、色々とお世話になりました。
雨に降られましたが、とても楽しい旅となりました。
 
 で、木偶側参加者は、以下続く・・・・

 今回NORAさんにリクエストしまして、ぷぅ~ちゃんを連れて来て頂きました。前回の山口外拍の時、ほぼほぼぷぅ~ちゃんと戯れることなく時間終了となり、あえ無くお別れしたのが心残りだったのです。
 NORAさんちのぷぅ~ちゃんは、それはそれは爽やかで健やかな人でした。 

061119tottorihana-bu2.jpg


右:NORAさん宅、しろちゃん & 左:アマツさん宅、一頁書殿

 このお二方は、「世界にはこの二人しか存在してない」かのような亜空間(?)が出来上がっておりました。
という感じで私なんぞアウト・オブ眼中。
061118tottorientyoen-yyshu5.jpg
[ 続きを読む ]

萬聖巌崩壊

2006年11月05日 23:17

 重症をおった襲滅天来は、一歩蓮華に押さえ込まれていたが、呑佛サポ-トで宵の治療を受けることになり、完治したとたん、あっという間に襲滅天来に押さえ込まれてしまって、今は襲滅天来がぶいぶいいってます。
 この間、2集。短かった・・・・・

 一歩蓮華を押さえ込み余裕のでてきた襲滅天来は中原進出を企んでいるのだが、そのためにも九禍の軍隊を統率する権限が欲しいと訴えるが、試練をクリアしないと認めません、といわれてとぼとぼと歩いて試験受けてました。

 九禍の試練をクリアし、彼女の軍隊を取り仕切ることを許された襲滅天来が最初にとった行動は、萬聖巌への攻撃。
[ 続きを読む ]

MTV2本

2006年11月03日 00:00

 先ずはえむさんに教えてもらった呑佛のMTV。
素人さん自作かと思うのですがなかなか良いできで、呑佛のキメにほれぼれしてしまう(笑)。やはりいい男は、かっこいい。

http://www.youtube.com/watch?v=PazqM_LUvf0 音鳴りまする。

 オ-プニングに邦画【阿修羅の瞳】をぱくってるのは、ちょっと残念。かっこいいですけど。
呑ちゃんにこういう音楽が合うというのは、盲点だった。
 呑佛が再登場した宵とのからみを見てから、だんだん興味がでてきてるのですが、蓮華に縛されて苦しんで気絶する呑佛に色気を感じました。
[ 続きを読む ]

今日から俺が仕切らせてもらいます(業途霊の秦假仙評)

2006年11月02日 22:19

 【謎城】第15集あたりから何かが取り付いたかのような豹変ぶり。時々元に戻るけれども、毒の吐き方がいつもと違う。と思っていたら、秦假仙に蹴られて池に落ちたら魚に放電されて人格が完全に変わってしまった業途霊。
「 三口組改め新三途判にするから。で、俺が老大。」
と宣言し、反論する秦假仙を黙らせるために彼を批判するのだが、これが秦假仙の霹靂でのポジションというのをあからさまにしてしまった。


業 「 秦假仙、まさかまだ気づいてないのか?」
秦 「 ナニを気づくんだよ?」
業 「 お前の役割はだんだん少なくなってるだろ。
   お前のギャグは、だんだん笑えなくなってるだろうが。」

も、もう、じゅ、十分なんじゃないですか、業途霊?
と思うのだが、彼の毒舌はまだまだ続く。
[ 続きを読む ]

毒食らわば皿まで その2(一歩蓮華)

2006年11月01日 20:16

 ということで、一歩蓮華が襲滅天来に吸収されて、もう姿形も拝めなくなるんじゃないか、という心配は消え去ったが、恐るべし一歩蓮華。
逆食いしますか。
肉体捨てて精神体で悪に食らいつきますか。凄まじい人ですね(笑)。
粘着気質がよく現れていること(大笑)。
一歩蓮華は、本当にタフな人ですよねぇ。


 襲滅天来の覚悟より一歩蓮華の方がよほど覚悟ができていたんだな、と思いました。
これまでの流れだと、確かに襲滅天来の方が押していた。プレッシャ-を幾度となく与え、襲滅天来自身も優位に立っていると感じていたに違いない。だから、その優位さに甘んじたところがあったと思う。
一方の一歩蓮華は死を前提にして対決する方法を練ってたから、襲滅天来にどんな方法に変更されてもどうでもいいんですよね。
だから、どっか余裕があったんだなあ。
まるで周囲の人間が一歩蓮華を心底心配して説教しているのに、
「うん、うん、解った」
といいながら全然聞いちゃいないのと同じくらいに襲滅天来の言葉を流してた感じでした。
時々、突っ込んでたけど(笑)。
[ 続きを読む ]