FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

もう直ぐ終わりますね

2006年12月27日 22:06

 あと数日で今年も終わりです。ここまでくると、一年って早いと思う、毎年。
 今年は「まさか」の年でした。
 不二刀の顔面に傷をつけて、怒られたこと(苦笑)。
文字通り痛い出来事でした。疲れや慣れからくる気の緩み、侮れないと深く反省。これ以上、色々な人たちから怒られないためにも、気をつけなければ。傲笑紅塵の冠自然分解で慌ててたなんて、今にして思えば可愛いものです。

 逆に嬉しい「まさか」は、全国の霹靂迷と箱根や鳥取での外拍、そして山口での外拍です。
私が日本国内を旅することは、基本的に滅多にありません。その費用で台湾とかに行きたいと思うからです(笑)。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



今頃気づくな

2006年12月25日 18:55

 小汚いかっこうをして、嫌ねぇ。早く服を洗濯にだせばいいのに。
と思って剣子をみていたら、11集の途中から剣子がやたら白く輝いて登場した。なにごとかと思ってみれば、服がニュ-バ-ジョンになっていて、ピンサラ。
もうすぐ新しい服に変えるから、やはり小汚いままでとおしてたのねぃ(苦笑)。
で、もうひとつ気づいた。
拙宅の剣子、【剣蹤】バ-ジョンだったんですねぃ。

愛に限りあり

2006年12月24日 19:03

 台湾から持ち帰った【剣蹤】のDVDをみているのだが、剣子の漫談ユ-モアが冴える中、序盤は進む。剣子の活躍をみていると、
そろそろ本編では登場しているのだろうか?
と思ったりもするが、【謎城】第37集で止まっているので仔細を知らない。
ヤツはそろそろ活躍しはじめてますか?

 話を戻して【剣蹤】の方。剣子が紅葉夫人に会い九五のことをリサ-チするのだが、彼女の話を聞いているうちに、九五が月無波した仕打ちを思い出してちょっと腸煮えた(笑)。

[ 続きを読む ]

天空にアップしました

2006年12月22日 15:44

そんなこんなでボケボケ写真ばっかりで、いけてないものばかりですが、とりあえず天空にアップしました。
やっぱ光の加減がわからんわ、って思いました。

服部緑地公園外拍
http://album.blog.yam.com/yakounzero&folder=1822164

襲滅天来編
http://album.blog.yam.com/yakounzero&folder=1822091

緑地公園 襲滅天来編

2006年12月21日 18:00

 怖い、怖いと巷で言われるこの人の顔。子供にも怖いといわれてやがンの。
目がきついので怖いかもしれないが、決して怖いだけの人じゃないんだよ、ということをちょっとアピ-ルしてみたくなり、今回は寂しげまたは悲しげな表情を狙ってみることにしました。

だのに・・・・・
 061217ryokuchi-ximie-x3.jpg


おぉ~。勇ましくてかっこいい・・・・・って、いや、それは今回違うし。
[ 続きを読む ]

緑地公園 公孫月&胡蝶君編

2006年12月20日 18:00

 この二人は結構好きであるから、ねちっこくない程度にいちゃいちゃさせたいと思っていたので、二人の体が空くのを虎視眈々と狙っていた、じつは(大笑)。
 二人が部屋の片隅でぽつねん・・・としているのを発見した私は、早速壁にもたれかけさせて、二人をくっつけてみた。
「あ!凄いシ-ンが!」
と声が上がるが、一体何が凄いのか当人とんとわからず。
オ-ナ-お二人の間で、どうも紳士協定が結ばれていたらしいが、そんなことを全く知らない私は、ひょひょひょ~いっっと軽やかに超えてしまった(笑)。
[ 続きを読む ]

緑地公園外拍 人魚さん編

2006年12月19日 18:00

 人間4人に対して木偶7人。で、3時間。
もう、木偶の衣装がどうなってるとか、髪型やお顔の造詣がどんな具合なのか、なんてこと考える余裕ナッシング状態でがむしゃらに撮影しとりました。
 誰かが1体につき二十数分、とか言ってましたケド、俺的にはそんな時間で全部なんて、無理。ということで、新人さん中心に撮影を絞りました。

 とはいうものの、一時間なんて、あっという間で、時の過ぎること矢の如く。はえぇぇ~のなんのって。
とりあえず顔のアップで、できる限り色々な角度でどんな表情になるのか、ということだけを考えて今回の撮影は、レッツトライ!
[ 続きを読む ]

服部緑地公園外拍

2006年12月18日 18:00

 急遽決定となった関西外拍。というのも、私が12月上旬に新しい人たちを連れてきて、その一週間後にのり-んさんが4人も新しい人を連れてきた。新しい人が来たら見たくなるのが人情。縁さん発起人で急遽関西外拍が決まり、山口からわざわざアマツさんが日帰りで来られて華やいだ外拍となりました。

 場所は服部緑地公園内日本民家集落博物館の南部の曲家。
そこを3時間貸切で決行。ここは人気もそんなになく、貸し出された部屋も3部屋あって場所も広くて使い勝手がとても良い穴場でした。ナイスな場所を教えてくれて有難う、縁さん!個人的に行ってみようと思います。

 で、南部の曲家に到着するも木偶の数を考えると3時間は足りない。
誰から撮ればいいいの?
と迷っている間もなく、各々ががしゃがしゃと撮りまくりました。
[ 続きを読む ]

抜け毛が気になりませんか?

2006年12月11日 18:00

 襲滅天來の髪の毛、今までの木偶とは付け方が違うんですよねぇ。
髪が極細で絡みやすい。だから切れ易くもある。ダメ-ジヘアになり易いのです。
あまりにも毛が抜けるし、手触りの感触でどうも髪の量が少ないということに気づき、髪の根元をみてびっくりした。髪と頭の接着部分に傲笑紅塵の冠にぶらさがっているような丸い紐が重ねてあって固定されている模様。その紐は渦巻状にぐるぐると頭の上に渦巻いている。
その紐の部分に髪が生えてるという感じ。そりゃ、量が少くもなる。
で、接着部分もそんな感じなので、外拍する度に凄い量の髪が抜けます。
 もう、あわくいます。このままでは来年の今頃には髪が一本もないんじゃないか?、と思うくらいに抜ける(笑)。あ!だから帽子なのか?!
心なしか後頭部がすでに危うい(大笑)。
[ 続きを読む ]

ちょっとだけよ(蜀道行)

2006年12月10日 09:00

 うわぁぁぁぁぁ~っ!やっぱり難しいです、この人。
襲滅天来のように簡単に撮らせてくれません。
 思えば今まで拙宅に来られた人たちは、皆最初は撮りにくい人たちばかりでした。しかし、回数を重ねていき、徐々にお互いの距離が縮まり、各自の個性が引き出せるようになっていく、というのがパタ-ン。
襲滅天来はその距離が最初からなかった。自己主張する人がこんなに楽なのかと思ったのは、アマツさんたくの胡蝶君ともう一人の綺麗な人(漢字が思い出せない)以来です。

061210shidaoxing-jia2.jpg

[ 続きを読む ]

邱明薪刻(襲滅天来)

2006年12月09日 18:46

 不二刀で君皇刻を購入し、続いて剣子仙跡でも君皇と続いてからというもの、自分の木偶の彫師が誰なのか、ということに頓着しなくなってきているこの頃。そんなんじゃ、ダメ(笑)?
 
061203gaoxiong-ximie-x4.jpg

[ 続きを読む ]

南素後援会活動

2006年12月08日 18:00

 友人が南素後援会の手伝いをするというんで、私もちょろっとおじゃました。素還眞後援会なもんだから、木偶も素還眞がスタンバッておることおる。
 化身でもアクリルの目玉だったりペイントだったりさまざまで、それが表情の違いにもなってました。また、どれが公司貨でそうでないか、というのも一目瞭然だったのが面白かったです。

 やさしい顔の風蓮。
061203gaoxiong-nansu1.jpg

[ 続きを読む ]

傲笑紅塵徐柄垣版

2006年12月07日 18:00

 友人の傲笑紅塵。これは映画【聖石伝説】で実際に使われた本尊くん3体のうちの1体。徐柄垣氏が彫ったもの。
傲笑紅塵の中で【聖石伝説】の顔が一番好きな私は今回で2度目の対面なのに、浮かれた(大笑)。
 このどんぐり目!この目なのよねぇ~。
としみじみ思った。
061203gaoxiong-aoxiao-x1.jpg

[ 続きを読む ]

12月3日の高雄外拍

2006年12月06日 21:04

 襲滅天来を引き取った翌日、早速外拍してきました。
ふつ-に撮ると、こんな感じ。毒気がありません。
061203gaoxiong-ximie-x2.jpg


[ 続きを読む ]

そ、そこに蜀道行がっ

2006年12月05日 18:54

 こんばんわ。ということで、いてはりました。
玄関横のショ-ウィンド-に。
 今回は、予定が狂いっぱなしです。
明日、いったいどうやって持ち帰ればいいのでしょうか。
って、私が自力で運ぶしかないっての(苦笑)。
木偶の皆さんには、自力で歩いていただきたい気分です。


[ 続きを読む ]

襲滅天来が待っていた

2006年12月03日 10:32

 おはよ-ございます。今、高雄です。
一時間の時差を忘れていて、約束の時間までぶっちゃけ暇です。

 昨晩豊偉に行くと、襲滅天来がいました。なかなかの男前です。
いや~、木偶って動かすと、表情がぐぐっと豊かになるじゃないですか。特に操偶の上手い人がいじると、生きてるかのように表情がくるくる変わっていきます。本来の魅力に表現力が加わって、てきめんに木偶の魅力200%アップするな、と毎度思います。
 一目見て気に入ったのですが公司貨なので予算があいません。しかし公司貨でない子は顔の模様を他に発注するので模様が変わるだろうし、公司貨のようにきれいにできないだろう、と老版に言われました。
で、今回は予定外の身請けとなりました。あれ?
[ 続きを読む ]

明日から台湾に行ってきま~っす

2006年12月01日 18:00

中華航空のフリ-チケット握り締めて。

 初夏⇒10月上旬⇒12月上旬。
ずれにずれこんで、やっとこさ、って感じです。
はぁ~・・・長かったとです。
せっかくフリ-チケットもらったんだから、行かなきゃ、です。
初めて中華航空に乗るのですが、どんな不思議ワ-ルドがあるんだろう。
ちょっと楽しみだな(笑)。でも案外こんなもんか、で終わるかも。

 出発日は高雄まで行き、夕飯を友人と食べてから精品店へ行きます。
翌日の午前中は友人の傲笑紅塵で外拍させてもらう予定です。その傲笑紅塵君は徐柄垣先生作の木偶。霹靂のイベントで当てて貰ったというから羨ましい(笑)。ジモティは、当てるものが違うよナ(大笑)。
 で、午後は某キャラ後援会の活動に参加。
え-・・いきがかり上って、やつで。後援会の活動に参加するのも久しぶりだし。
[ 続きを読む ]