FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

女難なひとたち(剣子仙跡&談無慾)

2007年01月31日 22:23

 剣姫に慕われ付き纏われてげんなりしている剣子。それを脇で眺めて楽しむ慕少艾。そういえば解毒して病み上がりの剣子を心配した剣姫がお手製のス-プを用意したのに、剣子は絶対に飲もうとしなかった。飲んだら活力がでるところか身の危険を感じたのだろうか。
「わぁ!いい香。きっと美味しいにちがいないよ」
と騒ぐ阿九。この言葉に気をよくした剣姫だが、剣子は絶対に飲むとは言わず、慕少艾を巻き込もうとするのだが、慕少艾も飲みたくない。そんな剣子にいらだつ剣姫は、
「こんな子供だっておじょうずいうのに、あなたという人は」
と腹を立て始め、じわりじわりと剣子を追い詰める。そんな剣子を見ていて気の毒に思いながらも楽しみ笑いをこらえる慕少艾に、
「笑いたければ、笑っていいんだぞ」
と剣子がいえば、正直に「ははは」と笑う慕少艾は陽気な人ですね。

 剣子は基本的に他人との間に、やみくもに壁や揉め事をおこそうとする人ではないと思うんですけど、この嫌がり方は半端ではないな、と。
気を使って剣姫を傷つけたら悪いな、と思ってるんだけど、彼女はやんわり言ったくらいでは気づかない人だから、だんだん苛立ってきているのかな、という印象を受けてます。
結構煮え切らない人です。もっとはっきり言ってしまえばいいのに、と思うときもあるけど、彼は優しいからはっきり言えないのかな。
そういう生半可な優しさは身を滅ぼすし、結局は相手を傷つけると思うんだけどな。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



ある昼下がり その2

2007年01月30日 15:19

20070127231512.jpg


070127-kashi7-x.jpg
[ 続きを読む ]

ある昼下がり その1

2007年01月29日 15:15

070127-kashi-x.jpg



070127-kashi2-x.jpg

[ 続きを読む ]

剣子仙跡の苦難

2007年01月24日 22:37

 剣子仙跡、ぴぃ~んちっ!
ってなわけで、谷に突き落とされて間もないのに、今度は毒にやられて死にかかった彼。慕少艾らに助けられて一命をとりとめ元気になったと思いきや、異度魔界の罠にはまってこれまた大変。
なんやかんやと大変尽くしの彼である。
で、大変な彼をみていて、ふと思った。
剣子が倒れる時って、必ずニュ-フェス登場してないか?

 前回谷底に落とされたとき、慕少艾登場だったように思う。
そして今回は白髪剣者の登場である。
こんな具合で新しい誰かを出すたんびに大怪我させられたのでは、たまったもんではない。ないのだが、「とりあえず彼は死なない」という暗黙の了解があると思うから我慢もできるというもんだ。
[ 続きを読む ]

喧嘩するほど仲がいい(金戦戦&惠比壽)

2007年01月22日 22:34

 働け、金を稼げ。慈善はしなくてよろしい。
などと毒づきながらあれやこれやと口やかましく亭主を叱り付ける金戦戦。基本、若かろうが年食っていようが、口やかましい女は嫌いである。第一印象はあんまりいいものではなかった。

 いつも登場するたんびに亭主である惠比壽を罵ってばかりで亭主への束縛がかなりきつい。亭主当人も認める口うるささで、色々と気苦労している。でも惠比壽は彼女に逆らうことができず、華羽火雞には、
「彼は医者だけど、自分で治せない病気にかかってんの。妻管炎(気管支炎)にね」
とからかわれる始末。これを聞いた胡蝶君は同病相哀れむで、惠比壽に凄く好意的だったが(大笑)。という具合で、
この夫婦、ホントのところはどうなのよ?
と思ってたわけだ。
[ 続きを読む ]

ごりおし佛剣

2007年01月20日 23:13

 圓児が村人に捕まり、檻に入れられていじめられているところに出くわした佛剣。弱きものに深い愛を与える彼は、早速圓児救出作戦にでる。先ず村人の話を聞いて、村人が作った作物をかってにかっぱらって人様に迷惑をかけた彼の所業はわかった。そこで圓児に謝らせるのだが、それでも村人たちは圓児を自由にしようとはしない。なぜ?
「 きみょうな顔をしているじゃないか!」と村人A。
「 醜いものは、人ではないのか?」と佛剣。
いや、誰もそこまで言ってない、と俺。
「 言葉がしゃべれないじゃないか!」と村人B。
「 おしは人間ではないと?」
いや、だから、誰もそんなことを言ってないってば、と俺。

 村人たちは猿の体に人間の顔という組み合わせが尋常でないから不安に思うのだ、といいたかったのだろうが、佛剣の拡大解釈攻撃につ-るつると丸め込まれて、圓児は無事解放されたのだった。
[ 続きを読む ]

燕趙園で木偶部門が

2007年01月19日 23:40

 昨年鳥取燕趙園で中華コスプレ大会が開かれましたけど、今年も第二回目が開催されます。
ところが、な、な、なんと、今年は中華コスプレに加えて木偶部門も設立。
で、も。コスプレのようにコンテストにはしないので、景品、なしヨ(笑)。

●日程:5月12日(土)、13日(日)の両日。
●申し込み締め切り日:4月30日までに申込書にて
詳しくは・・・・
http://www002.upp.so-net.ne.jp/camel-st/Chai-Cos.html

反応

2007年01月18日 01:04

 慕少艾に殴られて吹っ飛んだ秦假仙。慌てて陰死人がかけより抱きかかえたが、秦假仙は息をしていない。
「 あぁぁぁぁ~・・・・はっ、はっ、はあ-!運が向いてきた~!俺がボスだ~。千邪洞の財産は、ぜんぶ俺のもんだ-」
と喜ぶ陰死人。全然、悲しんでねぇ。
一方、業途霊は一頁書の教えが宜しいのか、くわぁ-っと怒りを爆発させ慕少艾に向かっていく。
秦假仙の人望は、ヒフティ・ヒフティらしい。

「素還眞にできるなら、俺もできる!素還眞にできるなら・・・以下略」
と4回くらい同じことを心に念じて突破した談無慾。
素還眞コンプレックス、強いなぁ・・・・・。
そこが可愛いんだけど。
[ 続きを読む ]

【刀乾戡魔録Ⅰ】第2集くらいまでの感想

2007年01月17日 23:24

 【刀乾戡魔録Ⅰ】に突入。
 九五と仲睦まじい紅葉夫人、突然死。
私の脳内で二人は幸せに暮らすために江湖を引退した、と勝手にスト-リ-が作られていたことが発覚。
九五は、「俺、ちょ~ショック。冷静に考えられないし、何しでかすかわかんないから、一人にしといて。」と手紙を残してフェ-ドアウト。
 九五って酷いヤツだ、と普段言うものの二人でいるときの九五はええ人やと思って和んでいたので、ちょっと寂しい。
九五は紅葉夫人と幸せに暮らすために、沢山の人たちを犠牲にしてきたのだから、その分幸せになって欲しかったかなぁ。
天罰てきめ~ん、といえばそうかもしれないんだけど。
 
[ 続きを読む ]

風邪ひきさんになりました

2007年01月15日 21:02

 身内に風邪をうつされてしまい、昨夜から熱でてます。
昼間は仕事があるのでなんとか気合で乗り越えてますが、自宅に帰るとへろへろです。残り少ない有休を使うのも、めっさ嫌。根性で治す・・・・・予定。
 こんなことをしている暇があったら、とっとと寝なくちゃ、と思いつつ、なんかしたくなるのは、なぜなのたぬたぬ~。

 皆さんも、きをつけてくらはいね~。
[ 続きを読む ]

さざんかと椿で外拍

2007年01月12日 21:10

 さて、思えば12月半ばから約一ヶ月近く外拍してないことに気づいたので、万博公園まで外拍しに行ってきました。
 冬の寒い時期寒い場所に行く人は少なく、ほどよく集中できてとても楽しかったです。写真愛好家の皆さんもいらっしゃいましたが、今回のチ-ムは自分の写真に集中してらっしゃったので、じゃまだてが入りません。

 前の晩にいちおカメラの復習をしてから今日挑みました。
今回のテ-マは、「ズ-ムきかして絞ってぼかして」。
[ 続きを読む ]

花は散りゆく(【剣蹤】第28集/剣雪)

2007年01月11日 23:11

死ぬならそれが命数だったのだろう。
私は言っただろう。
彼に決心を揺るがされるな、と。
彼に判断を狂わされるな、と。
強い心を持たなくては彼を救えないのだ、と。

梅林に住む彼は、梅の花を見ながらなにを思ったのだろう。
風に揺れる花びらを見て、友を偲んでいたのだろうか。
木に咲く花は木のように存在し続けることはない。
数日過ぎれば散り行き、翌年また花が咲く。
目に映るは同じ花。だが一度とて同じ花ではない。
[ 続きを読む ]

連想する人たち(一歩蓮華&襲滅天来)

2007年01月10日 15:01

一歩蓮華と襲滅天来を思うとき、私にはもう一組対になる人たちを思う。それは漫画【鉄錆廃園】に登場する双子だ。

 【鉄錆廃園】は魔物、人類、古代人種が共存する混沌とした世界。そこで魔物VS人類が地上争奪戦を繰り広げるわけだが、善人側のヘッドとしてソダイが、悪人側のヘッドとしてイ-サ・メルが登場する。このイ-サ・メルとソダイは、滅び行く一族の行く末に絶望した古代人種の凶王に人工的に造られた双子である。
 二人は特殊能力を持ち、イ-サ・メルはなんでも生み出せ、ソダイはなんでも消し去ることができる。生あるものを自分の能力で消滅することを恐れたソダイに代わってイ-サ・メルが殺戮を繰り返すうちに、彼もまた人生に絶望し世界を滅ぼそうとする。ソダイのことだけが絶望した原因ではないのだが、大きな要因はそこにあると。
[ 続きを読む ]

がんばれみんなの助っ人胡蝶君

2007年01月09日 22:16

 メインキャラだったはずの胡蝶君が、どんどん脇へ追いやられているような気がする【剣蹤】。
いや、戦闘時には前線でキメキメだし画面での登場時間も映り具合度も多いのだが、扱いがどんどんサブになってきてるような気がするんだけど、それは私の気のせいなのかしら?

 そう思うのも、助っ人で登場することが多くなったからなのか?
翻訳で助っ人、九五の根城である紅葉山荘襲撃の助っ人、人邪が八重生に埒られて助っ人。
人邪が埒られた時は、本人的には助っ人する気は全くなかった。彼は行く気がないので、断る方便で金をよこせとまで言った。しかし公孫月が「行け」と行ったから、しぶしぶ行ったようなものだ。
 
[ 続きを読む ]

瑠璃仙境の敷地面積は、いかほど?(【剣蹤】第26集) 

2007年01月07日 21:07

 DVDが時々静止します。で、動かない(笑)。何がそんなに気に入らないのでしょうか。一度静止スイッチが入ったら、DVDを出し入れしてもウインドウズメディアプレ-ヤ-を再起動しても、動きません。しょうがないので飛ばしては戻っての繰り返し。
 そんなことを繰り返しながらもどうにかこうにか【剣蹤】第26集にまでこぎつけました。

 金色の銅像化した素還眞を殺すために瑠璃仙境までやってきた地理司。そんな彼をあざ笑うかのように復活する素還眞。そしてまるで便乗登場のような談無慾の登場。
 一方瑠璃仙境の玄関口では、聖蹤が地理司を護るためにスタンバッておったのだが、正道中原もそこは強かに手を打っていた。佛剣がふらりと来るのだ。
[ 続きを読む ]

分け方

2007年01月06日 15:55

 無性にケ-キを食べたくなって買ってきました。
cake.jpg

 生クリ-ムにしたかったのですが、そういえばチョコレ-ト味も久しく食べてないということで、チョコレ-トクリ-ムのケ-キ。普段苺のショ-トケ-キは食べないので、大粒の苺に惹かれた。
わくわくしながら切り分けようと思ったのだが・・・・・・・・・・  
[ 続きを読む ]

泣かせる

2007年01月05日 00:44

 本日、新年会。会社の性質上、韓国焼肉率高し。あぁ、食い飽きた(笑)。
 3連休でちょっと嬉しい気分の私は、もう今すぐ寝たいくらいに眠たいが、こんなことをしていたりする(笑)。

 帰宅途中小雨が降っていて、顔に降りかかる雨を感じながら、
どうやったら木偶を泣かせられるかなぁ・・・
と漠然と思った。
一度くらい泣かせてみたい、とずっと思っている。
基本スタンスとして、
男たるもの顔で笑って心で泣け!
なのだが、強い男の堪え泣き、ってのは、かんなり好き(大笑)。
やむにやまれぬ涙って、いいんだよなぁ。
[ 続きを読む ]

今年も沢山遊んでネ?

2007年01月01日 01:05

 寒中お見舞い申し上げます。
 相変わらず正月っぽくないです。昔つくった秋バ-ジョンでご勘弁。
年賀状自体作る予定でもなく、かといって新年の挨拶、どうしようということで、急遽間に合わせ(笑)。

20070102010447.jpg


 
[ 続きを読む ]