FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取燕趙園 蓮外拍 その1

2007年07月28日 19:38

 前日の午後、旅館でばたこさんと合流。翌日午前6時半過ぎより早朝燕趙園で早朝蓮外拍をしてきました。そして朝食を食べに旅館に戻り、今度は暁さんと合流です。
暁さん、すげぇ~よ、本当に午前9時に着いてるよ、
と部屋のドアを開けて暁さんを出迎えた時、俺は心の中でつぶやいた。

参加者は、こちらであります。

 ばたこさん宅の莫召奴と涙君。ばたこさん、済みません、勝手に渾名つけて。ばくちゃんにはおよそ一年ぶりですか?涙君なんて、一体何年ぶりでしょうか。大阪バラ拍以来なんじゃね-か?
070728enchoen2.jpg
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

源久寺(山口外拍 その2)

2007年07月27日 19:16

 ここの蓮は、絶対に行くべき!
という鶴の一声で行きました源久寺。実は前の晩に自転車競技のツ-ル・フランスとかいうものを真剣に見てしまいまして、寝たのが午前2時。
なぜ、今、この自転車競技に嵌るの、俺?!
と、不可解きわまりないのですが、まぁ、みちゃって楽しんだんだから、しょうがないですね(笑)。

070727genkyuji1.jpg

[ 続きを読む ]

長府庭園

2007年07月26日 18:56

 7月26日から4日間、中国地方の旅の始まりは長府庭園から。
昨年に引き続き蓮を撮りたかったのと、ミニサイズの滝だの橋だの盛りだくさんなので再び行きたい場所でした。

 で、アマツさんに連れて行ってもらった長府庭園ですが、今年は台風で葉が傷み、いまひとつ盛り上がりに欠ける咲き方をしているらしいです。着時間が午前10時半くらいだったので、花も蕾になってたりしてました。
070726chofuteien3.jpg

[ 続きを読む ]

大混乱(【英雄榜】第14集)

2007年07月15日 22:12

 非凡が陰で素還眞派の門派を懐柔し、非凡勢力を拡大した。それを知った素還眞は一線生を派遣して懐柔されていないと思われる門派に非凡につかないようにと根回し作戦にでるが、一線生は非凡派の罠にかかって捕まってしまった。葉少釵も孫娘非花非を救いに行って捕獲される。
そんなこんなで非凡、絶好調。
引き続き金小開を「武林至尊」に担ぎ上げ、武林制覇に大手をかけた。

 いきなり金小開を「武林至尊」にしたから、今後彼の言うことを聞けといわれても、そんなたわごとにうんっていえる訳ねぇ~じゃん!
な正道一派のはずなのだが、素還眞は一線生と葉少釵を人質に取られてるからうかつなことは言えない辛さがある。しかし金小開が葉少釵に土下座させるところで素還眞がキレた。
 久しぶりにキレた素還眞をみた気がして、妙に懐かしい思いがしたのだが、今の素還眞もこれくらい感情をはっきりだせばいいのに、と違うところでしみじみと考え込んだのでありました。
[ 続きを読む ]

私の好きな人(主だった人達)

2007年07月12日 07:57

ということで、そういえば今まで見たシリ-ズで、どこで誰が好きだったのかまとめてみることにした。

【聖石伝説】   ⇒傲笑紅塵一人しか眼中に入っていない
【雷  霆】   ⇒傲神州にまいった。傲神州と滄海老鳥コンビにまいった
          醉劍東岳に軽くよろめいた
【江湖血路】   ⇒臥雲にまいった。本音ト-クに笑った。
          白無垢に、ちょっといいなぁ~と思った
【風起雲湧Ⅰ】  ⇒臥雲が消えて、いまひとつ燃えない。
【風起雲湧Ⅱ】  ⇒瀟瀟、傾天紅の狂いっぷりに夢中。
          韶雲の不器用さに好感を持つ。
          窮八極@スト-カ-に涙する。
[ 続きを読む ]

傲笑紅塵名前で登場(【英雄榜】第7集)

2007年07月11日 09:25

 天外方界は、一体どんな組織なのだ?
と正邪両派の皆さんは悩んでいるが、骨董というキャラが一頁書に説明する流れで西武林の大組織であることが判明。

「 八百年前の天外方界六弦の物語に関わるのだが・・・・」

と話の出だしで骨董が説明したのを聞いて

は?はっぴゃくねん?

一瞬目が点になったが、気を取り直して話を聞く。
今葉少釵が持っている半筝剣と夜琴刀が天外方界の六弦が本来所有するものであり、その来歴を説明するところで傲笑紅塵の名前が登場した。
[ 続きを読む ]

だって 言い訳その2 蜀道行の場合

2007年07月10日 07:19

070708-cake2-2.jpg


070708-cake3-3.jpg


070708-cake4-4.jpg

[ 続きを読む ]

今年も暑そうですね

2007年07月09日 07:01

07shochuomimai-net.jpg

言い訳 その1

2007年07月08日 14:56

070708-kimagure1.jpg


070708-kimagure3.jpg


070708-kimagure4.jpg


070708-kimagure2.jpg
[ 続きを読む ]

蓮で外拍のはずでしたが

2007年07月07日 21:07

 万博公園の蓮が咲き始めたので、様子見を兼ねて行ってみました。
開門6時。早朝4時におきたけど、電車の都合で到着は7時くらいでした。雨が降っていたので、人が少なければいいなぁと思ったのですが、皆さん虎視眈々と狙っていたのでしょうか。五分咲きですが、凄い人です。6時開門と同時に乗り込み、場所取りしたのでしょう、写真愛好家の皆さんは。三脚立てて動きません。サ-クル参加の団体さんもいました。

070707banpaku-hasu1.jpg


 そんな状態で木偶を取り出せるような雰囲気ではありません。蓮の花を眺めながら仲間で持ち寄ったお手製のお弁当で早朝宴会を開いているご老人もいたりして、そういうのもえぇなぁ~と思いました。
[ 続きを読む ]

【英雄榜】第2集

2007年07月02日 23:45

 金小開が酒楼で暴れていたら、果たし状が届けられた。玉天璣の部下雪鴉からのものである。第二集は彼ら二人の戦いから始まった。
金小開は大口叩いていたが、雪鴉にはてんでかなわない。雪鴉の情けで命だけは助かった。両足を切られて立てない彼は、這いずりながら進んでいると、秦假仙ら三人とでくわす。
「あっ!これは金小開!なんてざまだ。昔の勢いはどこへやら」
とそれはそれは楽しげな秦假仙。秦假仙はどうやら最近金小開に酷い目にあったらしい。これぞ絶好のチャンスとばかりに、金小開を三人でぼこる。ぼこぼこに容赦なく彼らは殴る、蹴る。
「葉少釵の分だ-っ!」
ぼこぼこぼこ。葉少釵の単語に過剰反応する金小開の心の傷に、塩を塗りこめるような結果になった。
あぁ、またここで無意味な恨みが金小開の心に塗り重ねられていく。秦假仙、罪作りなヤツ。
[ 続きを読む ]

【英雄榜】第1集

2007年07月01日 22:01

 【皇龍記】の第35集まで見終わった。手元に第35集までしかないので、とりあえず一段落ついてしまった。先を見たいのだが、見たくないような気もする。なぜって第40集で襲滅が最後を迎えるからだ。
まだなんとなく心の準備ができてないような感じなので、とりあえず【英雄榜】を見ることにした。

 で、第1集。突然非凡が白髪の美男子と戦っている。結構激しく戦っている。だけど、激しいのは白髪の美男子で、非凡は涼しげな顔して余裕で戦っている。それはそれはク-ルにこてんぱんにやっつけるのである。あの高笑いをしながら。
で、やっつけられている白髪の美男子が、玉天璣だということに気づいて慌てた。玉天璣は前々から密かに気になっているキャラだったので、

えっ?これで死んじゃうの?
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。