FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

寂寞侯の不幸(【鍘龑史】第20集まで)

2008年01月27日 09:49

 私は寂寞侯の不幸は、三つあると思う。
 一つ、自分の選んだ人材が六禍蒼龍であること。
 二つ、残された時間がわずかであること。
 三つ、親友から賛同を得られなかったこと。

 一つ目の選んだ人材が六禍蒼龍であることについては、究極の選択だったのかなと思う。
 六禍蒼龍は、野心家だ。
 そして本当のところ、民草のことなんて、どうでもいいと思っている。
 自分が天下を治め、意のままに天下を動かせれば、それでいいのである。そういう人だから、民草のために努力しようという気持ちが、基本的に薄い。
 しかし、彼もバカではないから、あからさまに民草をなめる様な真似はしない。民草も多勢となれば、あなどれない。足元を掬われてしまう。ついこの間、辛い思いをしたばかりで、調子にのると手痛い思いをすることを身を持って学んだばかりだ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



吹雪いて外拍(蓮華)

2008年01月25日 09:41

 朝、起きたら晴天でした。
 曇晴れと天気予報が言っていたと思ってましたが、今日は終日晴れなのかとご機嫌な気分で万博公園に到着してみたら・・・
 吹雪いてます・・・・・
 びゅ~、びゅ~、吹雪いてます。
 寒いです。冬眠しそうに寒いです。

椿 3
椿 3 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

各キャラへの一口コメント(【鍘龑史】第20集まで)

2008年01月23日 09:33

■三口剣
 割合に気に入っているのは、彼がやんちゃでおちゃめだから。
 彼がやんちゃでおちゃめなのは、天性のものらしい。
 閻君曰く、
「 勉強しろと言っても言うことを聞かず、海に行っては泳いでばかり。手に余るので好き勝手にさせた」
 実の父ではなく義父だということも解ったが、あの閻君を諦めさせるなんて、なかなかやるな、お前(笑)。
 現在、月神にほれ込んで付き纏い、思いは叶いそうなところにまできているが、どうやら彼と彼女は実の兄弟である可能性がでてきた。
実は違ってたんです、という結末になって欲しいところ。

■月神
 狭い森林世界から一歩も外に出ず、そのため世間知らず。
 そんなところは【神剣侶】の小龍女を思い起こさせる。
[ 続きを読む ]

蕭中剣死亡確定(【鍘龑史】第17集)

2008年01月21日 09:07

 蕭中剣が死亡したことを、自らが宵に語り発覚。
 自らと書いたが、蕭中剣の意識が死んでいるのであり、肉体は生きている。
 では今の意識は誰かというと、空谷残聲であるという。
 蕭中剣の意識体の死について、
「 死ともいえるし新生ともいえる」
と空谷残聲は言う。そして更に、
「 蕭中剣は過去の因縁を断ち切り、本当の意義を行うため」
に空谷残聲となったと言う。
 その意義を行うために、蕭中剣の大切な人たちが残した4振の剣を一振にするために宵の力が必要とのこと。

[ 続きを読む ]

燕歸人に実姉発覚?!(【鍘龑史】第17&18集)

2008年01月20日 09:44

 風飛沙の告白により、風飛沙と燕歸人が実の兄弟であることが判明した。
 証拠の品は双方が持つ対の聖玉。
 仙霊地界に異変が起こった際、風飛沙の父は聖玉が紛失するのを恐れ、自らの子供二人に分け与えた。両親はその際に死亡したらしい。風飛沙は仙霊地界に拾われたが、幼い弟は行方不明となっていた。
 風飛沙が持つ青色の聖玉は盤古聖玉、燕歸人が持つ赤色の聖玉は伏羲聖玉と呼ばれ、元々仙霊地界のものだったが、代々殷家に伝わる家宝となった。聖玉は、武器の威力を増大させる効果がある。
 実の姉と名乗られた燕歸人だが、突然の事実に困惑ぎみ。7、8歳の頃からしか記憶がなく、気づけば師父と一緒に暮らしていた記憶しかない。よもや自分に実姉がいるとは想像もしていなかったため。
 ちなみに風飛沙の本名は封緋、燕歸人は封。
[ 続きを読む ]

気になる人、伯蔵主

2008年01月18日 08:53

 もったいぶって登場すれば、別人だという。
 ついこの間まで所属していた先は、狂龍のところであるという。
しかも狂龍に次いで二番目のポジションにいたという。
 あの下品で品の欠片もないような人のところで、信頼厚く過ごしていた彼というのが、同類タイプかといえばどうも違うらしい。
 というのも、この別人で彼と強い絆で結ばれているらしい人物が、かなり趣味人らしくて品がいいので、そう思っただけ。
 
 偶然、某漫画を読んでいたら、「伯蔵主(はくぞうす)」という単語がでてきた。狐関係のキャラらしい。で、ネット世界をふらつくと、どうも能あたりのネタででてくる狐が化けた人物らしい。しかも坊主。
 基本的にファンタジ-世界の狐は、大好きだ。
 なので、目が釣りあがってるんだろうか?などと想像するのだが、早く本人登場しないかなぁ。
結構底が深そうな感じがして、期待しているのだけど。

素還眞の顔(【鍘龑史】第10集まで)

2008年01月17日 06:03

 さて素還眞が登場して、元気に活躍しています。
 一頁書はリハビリ中ですが、だいぶ回復しているらしい。

 久しぶりにみた素還眞の今シリ-ズの顔は、上品だなと思いました。目じりが上にきれて、斜めから見ると凛々しい感じです。
そして、なによりも一番ひっかかるのが、

素還眞、若返りか?

 表情が以前より若く見えます。
 某所で生命の源に効く泉(だと思うんだが)に、長時間浸って細胞が若返ったのでしょうか?
 精神的にもだいぶ余裕が感じられるのですが、それだけでなく、心なしかお肌ぴちぴちという感じが恐ろしい(笑)。
[ 続きを読む ]

不二刀で外拍

2008年01月16日 01:33

 週末に外拍に行きました。
 天気予報曇とのことで、早朝は確かに曇っていたし風もきつかった。
なので行くのはやめようと一度は思ったのですが、午前9時過ぎくらいから空が晴れてきたので、やはり行くことにしました(笑)。
 パブロフの犬さながら、空が晴れると行かなくてはいけないような気になるのはなぜなの(大笑)?

椿 8
椿 8 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

蕭中剣の死(【鍘龑史】第10集まで)

2008年01月15日 05:49

 蕭中剣の顔が再び変わった気がしています。
 表情に益々優しさが加わった感じです。瞳の色も黄緑色の黄色の色見が強まった気がします。
今まで拙宅の住人と本尊の違いなんて、あまり意識をしたことがありませんでしたが、なんかまるで、拙宅の住人の遠い親戚を見ているような感じです。う~ん・・・。初めて味わう感情に、若干戸惑い気味。

 さて蕭中剣ですが、いきなり死にました。
 猫大人が、故郷に埋葬してやろう、と言ってました。
 突然の出来事ですが、彼が本当に死んだという気がしません。
 ちらほらと噂を聞いているし、これで本当に死んだら、私は絶句してしまいます(笑)。こんな中途半端な状態で終わりなんて、ありえない。
[ 続きを読む ]

武術禁止令(【鍘龑史】第10集まで)

2008年01月13日 05:11

 さて、【鍘龑史】に入ってから、話がどんどこ展開していってる気がしつつも、新たな勢力の正体が徐々に明らかになりつつあるこの頃。
話の展開は、これから更に加速していくんでしょうね。


 今中原を統べているのは六禍蒼龍です。
 最初は彼の政治に世間が大喜びしていましたが、武術禁止法がでてから武人たちには大クレ-ムです。今後武術は一切使用不可、となれば死活問題です。六禍蒼龍の元に下ることをよしとするならいいですが、彼に属したくない人は中原をでるしかありません。
[ 続きを読む ]

三口剣の正体(【鍘龑史】)

2008年01月11日 04:31

 【烽火録】の一頁書が気になるところなのだが、とりあえず一頁書と素還眞の関係が一段落ついたことなので、【鍘龑史】を見始めた私です。

 さて、三口剣が登場したての頃の硬派な印象から軟派っぽくなってきているこの頃ですが、彼の身分が明らかになりました。

 お父様は、あの方ですか・・・・へぇ~x10,000

という具合で、彼も蕭中剣と同じく父親にではなく母親似のようです。
 厳格で考え方もお堅い父親の元で、なぜあのように軟派な感じといいますか、口の減らない子といいますか、割合奔放に育ったのかと疑問に思いましたが、原因は二淑問天譴にあるような印象を受けました。
 三口剣自身、二淑にはきやすい態度だし甘えが見受けられます。
父: お前が甘やかすから、あのように言うことを聞かずに
  勝手気ままな態度をとるようになるのだ。

と二淑問天譴に愚痴っていましたが、案外三口剣の母上が優しい人で、彼を甘やかせたのかもしれないと、ふと思ったりもしました。
で、彼の母上は、生きてらっしゃるのでありましょうか?
どんなお顔なのか一度見たいのですが。

襲滅で軽く外拍

2008年01月09日 09:32

 山茶花が終われば椿の番。花の開花具合はどんなものかと思い、軽く外拍に行ってきました。
 山茶花は既に一段落ついていて、遅咲きの花がちょろっと残っている感じでした。椿は日当たりのよい場所に植わっているものは、蕾がだいぶ大きくなってきていました。来週くらいには、花が咲きそうです。日陰になりがちな場所の椿は、更に1~2週間かかりそうな感じです。

視線 4
視線 4 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

世間シラズ・・・だけど その3

2008年01月07日 09:25

071230-xm9ok.jpg

[ 続きを読む ]

世間シラズ・・・だけど その2

2008年01月06日 09:23

071230-xm5ok.jpg

[ 続きを読む ]

世間シラズ・・・だけど

2008年01月05日 09:00

071230-xm1ok.jpg

[ 続きを読む ]

不二刀のツボ その2

2008年01月03日 09:00

071230-bed-tsu5ok.jpg

[ 続きを読む ]

不二刀のツボ

2008年01月02日 09:00

071230-bed-tsu1.jpg

[ 続きを読む ]

賀正

2008年01月01日 00:00

2008nenga-net.jpg


 昨年も霹靂三昧に明け暮れ、且つ外拍三昧していましたが、今年も外拍三昧するかと思いますが、皆さん新年如何お過ごしですか?
 
 自創の女性を身請けしたいと思いつつ、昨年は身請けが叶いませんでした。今年はと思いますが、どうなることやら(笑)。