FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

素還眞復活!その後の動向 by素還眞、千葉傳奇など(【霹靂天啓】第29~30集)

2009年10月30日 07:30

 【天啓】エンディングその2。
 私はこっちの方が好みだ。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



磐隠神宮神柱補修完了 ~ 棄天帝の禍、終了 ~ by 六鉢衣 & 鳳凰鳴(【霹靂天啓】第29~30集)

2009年10月29日 19:30

 さて、毎回のことですが、オ-プニングが変わりました。
 これ↓です。



が、実はエンディングの鳳凰鳴の方が気に入っている(笑)。
[ 続きを読む ]

人生いろいろ by薩安 (遊子安)&泰逢、不見荷&九州一剣知、央森&その母?(【霹靂天啓】第27~28集)

2009年10月24日 07:30

 毎日、眠たいです。
 もう、永遠に寝れるんじゃないか、というくらいに眠たいです。
 一日中、何も考えずにすむくらいに寝ていたいです。
 ごろごろした----い。
[ 続きを読む ]

決戦の結果 by六鉢衣&鳳凰鳴VS太学主, 明剣無瑕VS九州一剣知(【霹靂天啓】第27~28集)

2009年10月23日 07:30

 今回は、二つの戦いを書てみた。
 六鉢衣&鳳凰鳴VS太学主  と
 明剣無瑕VS九州一剣知の戦いなのだが、
 派手なのは、やはり六鉢衣&鳳凰鳴VS太学主の戦い。
 今シリ-ズの主役が戦うわけなので、そこはみごたえあり、というところで。

 しかしまぁ、六鉢衣はここのところ無理していたらしい。
 しかも、かなり無理をしていたらしい。
 鳳凰鳴が言ってた。
 私は、ちっとも気付かなかったが。
 自分の辛さは、全く表面に出さない人なんだなぁ。
[ 続きを読む ]

打倒四関、失敗   by鳳凰鳴 & 宗喀爾 & 閻王鎖 (【霹靂天啓第25~26集】)

2009年10月16日 19:30

 今の私の楽しみは・・・・・千葉傳奇。
 この人、江湖がどういうものか、実によく理解してらっしゃる。
 ぬるいことも甘っちょろいことも、言わない。
 一見万能タイプに見えて、実は己の限界点がどこにあるか、
 一番理解している人なんじゃないかな。
 理不尽な敵には容赦ない、ということにおいて、腹黒さを発揮したりもするけど、この人は腹黒い人だとは思わないな。
 当たり前のことだし、女帝様のようなえげつなさや残酷さもないし。
 
 日盲族が生き残るために、日々腐心している。
 日盲族の大筋が生き残るためであるならば、同属の少数が犠牲になっても厭わない。
 またそこらへんの犠牲に対して、空々しく嘆いたりしない。
 きっぱり割り切っている。
 そこらへん、はっきりしていて、非常によいです。
[ 続きを読む ]

散華(神柱修復計画 蔵青雲地 その2)  by 伏龍先生(【霹靂天啓】第25~26集)

2009年10月15日 19:30

 あ”-・・・・・・・またもや俺の贔屓筋が・・・・・・・
 ど-でもいい奴は死んでも復活するし(但し、萬古長空ではない)、
 贔屓筋は死ななくてもいいのに死んでゆく・・・
 脇役でも、スパスパ死んじゃってて。
 殆ど登場してなかったケド、実はかなり贔屓にしていたのに!
 それは、刑道者だ!
 一生懸命ほど出番が多くなかったけど、
 そのうちそのうち・・・・って言ってるうちに、
 彼のことを書くより先に死なれてしまったじゃね~かぁ~っ!
 被り物で殆ど顔が見れなかったケド、実は、顔はかなり俺の好みだったし、
 性格も俺のストライクゾ-ン、ど真ん中だったのに!
 実に江湖無情。
[ 続きを読む ]

神柱修復計画(蔵青雲地)  by 伏龍先生(【霹靂天啓】第23~24集)

2009年10月09日 07:30

 【天啓】全48集のうち、半分に到達しました。
 死神は手下を使って、色々と姑息な動きをしています。
 それに対抗する六鉢衣は、死神の手下をあしらってはいるものの・・・・・
 活躍しているようなしていないような・・・・・・
 動きが少々中途半端な気がするのは、なぜなのタヌタヌ~~
 六鉢衣より対死神ということならば、
 鳳凰鳴や宗喀爾の方がよっぽど具体的な対策にでているように思えるのは、
 気のせいだろうか?
 でも、まぁ、これからの人だから、ゆっくりゆっくりと回転するんでしょうか。
 あぁ~、長い・・・・・・
 
[ 続きを読む ]

死闘   by萬古長空 VS 葉少釵(【霹靂天啓】第23~24集)

2009年10月08日 19:30

 死者復活で、ニュ-バ-ジョンで登場した萬古長空。
 俺、個人的には昔バ-ジョンの方が、好きだなぁ~。

 目があんまり似ているので、太学主=あの偉い坊さんは同一人物、と思ったケド、
 集を進めるごとに、こりゃ、他人の空似だね、と思い至る。
 いや、そっくりなんだもん!
 ひょっとして腹違いの兄弟?!ってくらいに。
 よくよく見たら、眉毛ないし、
 額のぽっちりも一つと三つだしで違うんだけど。
 
 
[ 続きを読む ]

残酷物語 後半  by不見荷、萬古長空(【霹靂天啓】第21~22集)

2009年10月03日 07:30

寝起き直後で、ぼ~っとしている蕭中剣↓。
法堂(渡り廊下)
法堂(渡り廊下) posted by (C)しゃ-ねい

30分後に目が覚めてシャキっとした蕭中剣↓。
法堂(渡り廊下) 3
法堂(渡り廊下) 3 posted by (C)しゃ-ねい
[ 続きを読む ]

残酷物語 前半  by不見荷、長心、水飄蓮(【霹靂天啓】第21~22集)

2009年10月02日 07:30

 まぁ~、霹靂の残酷物語は今に始まったわけじゃないけれども、
毎度見ても、なかなかきついものがありますなぁ~。
 今回はビジュアル的に残酷というよりは、精神的に厳しい話で。
 人を切なくさせるよねぇ。
[ 続きを読む ]

終焉 by日盲族VS学海無崖&邪境(【霹靂天啓】第19~20集)

2009年10月01日 07:30

 今回、大物二人が亡くなられました。
 一人は切なく、もう一人は若干どうでもいい感じです。
 切ない方は、死んだ当人への思い入れというより、
 その周囲の人間の思い入れに共感したというところでしょうか。
 
 一方、死神復活し、早速本格的な行動にでるかと思いきや、
 あんまり動きがないような感じで。
 まだ、半分もいってないし、これからなんでしょうかね。
 で、そのうち、また不思議な組織が登場したりするのでしょうか。
 なんか、佛教系がでてくるような気配がちらほら。
 
[ 続きを読む ]