FC2ブログ

お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々再登場(【神州之Ⅲ天罪】第4集まで)

2009年03月30日 07:25

 今回、個人的に興味ひかれるところもなく、ぼ~~~~っと見て終了となりました。

 嬉しかったことは、祝剣子再登場!

 まだまだ先のことかと思っていました。冒頭の展開からいくと、早い登場ほど先行きがアレなことになりそうなのが不安ですが、ここは素直に喜ぶことにしておきます。
ホント、久しぶりだね。と喜んでいたのも束の間・・・・・・

おい・・・剣子ってば、顔が下膨れになってないか?
って、その前髪・・・・・・いけてねぇ・・・・・・


霹靂の神様・・・・・・・あんまりです・・・・・・・しくしくしく・・彼を元に戻してください!
 ついでに佛剣も登場していました。龍宿はまだ登場していませんが、いいんです、この人は。どうせ直に派手な登場をかますでしょう。今佛剣が呼び出しに行ったし。
■ チ-ム中原のその後の動向

・ 棄天帝が渡雲山へご機嫌伺いに行った。<いや、それは違うだろう
・ 渡雲山にいるのは伯蔵主、莫滄桑、愁落暗塵、四非凡人、屈世途、赭杉軍
・ 過去に一線を張った猛者ばかり。来るなら、こいやぁ~~で対抗だ。
・ 棄天帝VS伯蔵主、莫滄桑、愁落暗塵、四非凡人、屈世途、赭杉軍
・ 「人間よ。汝らはもう充分がんばった」
・ チュッド~~~~~~ン
・ 棄天帝の軽い一撃で倒れる莫滄桑と四非凡人。そして第二波では愁落暗塵も。
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、ちょ~~~~はやっ!あっけなさすぎっ!
・ そんなに簡単に倒れていいものかのかっ!?
・ チ-ム中原勝ち目なし!
・ 莫滄桑、愁落暗塵、四非凡人が死亡。<って、四非凡人もか!?
・ 赭杉軍、伯蔵主ピ~~~ンチ!助っ人登場。
・ 我が剣子登場!
・ 我が剣子の一打を受けた棄天帝の感想。
・ 「うん・・・・悪くない」
・ それだけ?!たったそれだけ?
・ 赭杉軍、伯蔵主、屈世途を連れてとんずら。
・ ふぅ・・・・・・伯蔵主、ぎりぎりセ-フで命拾い。
・ よくやりました、剣子よ。嬉しい、私は。
・ 剣子は赭杉軍に暫く身を隠すように提言する。
・ なぜなら魔寶大典に記されている神柱の場所を知っている一人だから、
 魔界の追っ手がかかること必須。
・ 最後の一本の場所を魔界に知られても拙かろうし。
・ ということで赭杉軍、別行動中。
・ 余談だが、別枠で絶鳴子、認吾師、洛子商も登場。
・ 認吾師・・・・・・きさま、忘れた頃に必ずふらっと登場してくるキャラだよな(笑)。
・ もういつぶりの登場かさえも思い出せないが、今回死ぬんじゃないぞ。
・ 中原メンバ-で最後まで生き延びるキャラは、一体誰になるのだろうか?!


■ チ-ム魔界の動向

・ 北越天海の神柱は海の中~~~~
・ 海中に兵をやり探索してみたら、にょろにょろとヘナチョコ聖魚らしきものが・・・・・
・ こいつが邪魔をしてうざったいので、とうとう棄天帝自らが聖魚らしきものとご対面。
・ 棄天帝は相変わらずの力技で神柱の所在地を知りえるのだろうか?
・ 戒神のじいさんは、棄天帝より朱武や補劍缺の指導担当を命じられていたが・・・・・
・ その結果が、コレ?
・ 貴様、なに考えてんの!<こんなことは言ってないが
・ で、処罰され死亡。
・ 棄天帝は、失敗は許さないタイプで、バシバシ部下を処罰して殺している。
・ こんな上司、俺嫌だよ。
・ 棄天帝は赭杉軍を見つけ出して連れてくるように命令。
・ 生かしたままでもよし、死んだ上体でもよし。
・ さぁ、予想通り赭杉軍に魔界の追っ手が迫る!
・ 死亡リストを持った部下Bが、戦獣を従えて殺害を実施中。
・ つまり、死亡リストに載っているキャラは今回登場するわけだ(笑)。なんて解りやすい。
・ 最初の贄は極道天権。
・ なぜ今頃この人を?!確か陰陽師が活躍してた頃でてきた人だったよな・・・・
・ もう、いいじゃありませんか、こんな老人相手にしなくとも。
・ どうせだすなら陰陽師あたりの方が・・・・・個人的に嬉しくてよ。


 そうそう。伏龍先生が単独で色々と動いていますが、まぁ今のところほっといてもいいかと思います。それにつけても伏龍先生・・・・・・素還眞色がにじみでることこの上ありません。
あれはもう伏龍先生ではないな(笑)。

伏龍先生っ!もどってこいよ~~~~~(叫)!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。