お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なせばなる by伏龍先生、佛公子(【神州Ⅲ之天罪】第37~38集)

2009年07月03日 07:30

現在の贔屓キャラ。

・ 佛公子
・ 白小茶
・ 書執令ことドクタ-ヤンセン
・ 伏龍先生
・ 泰逢

って、ところ。

 話は変わるが、伏龍先生ってば恋愛になると、煮え切らない態度とるんだな(笑)。
 解らなくもないのだが・・・・・・・

■ 伏龍先生、鳳凰鳴、臥佛 VS 滅境一派  by北越北海の神柱編

・ 前回と違い、今回は未来之宰自らが出陣。かなり気合を入れているチ-ム滅境。
・ 未来之宰は鳳凰鳴をタ-ゲットに背後から襲う。
・ 鳳凰鳴は神柱を修復中なので、自由がきかないし力も出し切れない。
・ だが、そうは言っても、彼は多少余裕で未来之宰を相手にするのだが・・・・・
・ 未来之宰の実力は、半端ない。
・ なんつったって、現在悪役最強キャラだし!

01pili-tiancui37-3.jpg

・ だけど、勢いあるキャラって、こんな時でも全然不安要素がないんだよねぇ。
・ 脇キャラとかだったら、普通、死亡フラッグだよ、こういう場合。
・ 鳳凰鳴のピンチをみて、重い怪我を負った伏龍先生が加勢にいき、
・ とりあえず神柱の補完は完了したのだが・・・・・
・ 干からびた海に水が流れ、神柱が倒壊する前の様子に戻ったのだが、
・ 結局、未来之宰が海を氷結して二人を閉じ込めてしまった。

01pili-tiancui37-4.jpg

・ だが、そこは鳳凰鳴なので、凍った海を砕いて鳳凰の姿で登場。
・ 無事、伏龍先生と逃げる。
・ とはいえ、鳳凰鳴は未来之宰から受けた一打が古傷に響いていて、
・ 今度の月食の時に古巣にもどって治療する云々言ってた。
・ 伏龍先生も重症負った感じで、だんだん皆の痛手が深くなって・・・・・
・ 伏龍先生が若干心配だが、我が剣子は休む暇なく働いておるのだ!
・ ここはぜひとも、辛いだろうがひとふんばりしてもらいたい。
・ いや、彼の性格からしてすると思うけどな。
・ これを見た未来之宰の悔しさといったら!してやったり、と思っていただけにねぇ。
・ 未来之宰も、歯噛みしながらも本拠地へ一旦引き上げた。
・ ・・・にしても、未来之宰はなぜ神柱を壊したがるのか?
・ 神柱が壊れちゃったら、この世界の生き物全てが滅亡ですよ?
・ まぁ、とりあえず2本目も無事終了して、よかったです。あと1本!


■ 萬古皇陵に収められている指輪は、誰の手に?  by佛公子

・ 指輪は渡しません!
・ ということで、颯爽と登場した佛公子だが、
・ 物分りの悪い世間に痺れをきらして、大技放ってしまいました・・・・・・・

01pili-tiancui37-1.jpg

・ しかしだなぁ・・・・儒教系最強の技といえば、「君子風」じゃなかったのかのぅ・・・
・ 剣君・・・・・・・時代の流れを感じます・・・・・
・ で、大技放ったせいで、萬古皇陵倒壊。
・ やるなぁ、佛公子(笑)。本人、落胆してたけど。
・ そういうわけで、墓を掘り返すのも難儀するわけで、
・ 世間は一旦「羅喉戒璽」を手に入れることを保留にした模様。
・ しかし、この件、意外なところに転がってるんだよね、話が。
・ でもって、今後、我が泰逢もからんでくると思うんだよね、この指輪の件で。
・ 佛公子は阻止したいだろうが、それは霹靂の神様が許さないようです。


■ 日盲族の本拠地、滅境に破壊される

・ そんなわけで、日盲族の本拠地、聖地、のきなみ倒壊。
・ 聖地にはブラック蓮があるはずなのだが、それは一体どこに?
・ 日盲族は、どうもどこかへ逃げ出している様子。 
・ ブラック蓮が、のちのちアノ人になるわけだから、無事なんだろうケド。
・ 素還眞って魂8つあるとか?よく覚えてないけどさ。
・ その内の一つが分裂して、アノ人になるって-わけですか?
・ 化身扱いになるのか、別人格扱いになるのか、わかんないですけど。

 01pili-tiancui38-1.jpg

・ 滅境のこの人↑。顔は似てないんだけど、
・ 黒と黄色の配色と、前髪ぴょンぴょンなところが、何気に経天子を思い出させるのだった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。