お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残酷物語 後半  by不見荷、萬古長空(【霹靂天啓】第21~22集)

2009年10月03日 07:30

寝起き直後で、ぼ~っとしている蕭中剣↓。
法堂(渡り廊下)
法堂(渡り廊下) posted by (C)しゃ-ねい

30分後に目が覚めてシャキっとした蕭中剣↓。
法堂(渡り廊下) 3
法堂(渡り廊下) 3 posted by (C)しゃ-ねい



■ 残酷物語 後半

 というわけで、不見荷に殺害された蘇苓。
 蘇苓が死ぬ時、兄の泰逢はそれを感じ、慌てて妹の下へ駆けつける。すると、妹の傍には酔<イ子>こと萬古長空が愕然とした様子で突っ立っていた。
 萬古長空は一度死ぬが、千葉傳奇の計らいで復活していた。
 既に誰かに殺されていた妹を一目見るなり、傍らにいる酔<イ子>に怒鳴りつけ、殴りかかろうとする泰逢。なぜ、お前が傍にいながら妹を助けられなかったのか、と責め立てる。そんな泰逢を必死に止める薩安 (遊子安)。
 酔<イ子>は泰逢の姿など、眼中にはなかった。
 沸々と腹の底から煮えくり返る怒りに震えていた。
 千葉傳奇からの要請で、いい加減一度戻って来いと言われて蘇苓の元を離れ、再び戻ってくるまでの間に、蘇苓は殺されたわけだが、別れるまでの間話した会話を思い出していた。 

・ 蘇苓は酔<イ子>が死んだと思い、酔<イ子>の墓の前で泣いて悲しんでいた。
・ と、そこに現れたのが酔<イ子>。「俺はまだ死んでないよ」。
・ 二人は忠義寨へ行くと、以前酔<イ子>が造りかけの家の前に来た。
・ 途中まで積みあがった壁の前に来ると、酔<イ子>は煉瓦を積み始めた。
・ そして蘇苓に手伝ってくれるよう頼む。
・ 「以前からずっと造ってきたが、一向に完成することができなかった。」
・ 「あなた、以前は人の助けなど求めなかったのに」
・ 「俺は、やっと解ったんだ。なぜ家を造り終えることができなかったのか。」
・ 「あなたは以前、部屋を造り終えることができなかったのは、
  部屋ではなく家が必要だったのね。
・ 仮の住まいではなく、あなたを必要としてくれる人の待つ家を求めていたから、あの部屋を造り終えることができなかったのだわ。」
・ 「今、作り終えることができるかな。」
・ 「兄さんに安<イ子>は、ずっとあなたのことを気にかけている。
   私もいるわ!私たち、友達じゃない。」

霹靂天啓-20.rmvb_002157357

 私の推測だが、酔<イ子>は同族である日盲族から迫害され続け、ずっと心の中に孤独感があったと思うんですよね。本人は、たぶんそれを意識してなかったと思うんです、以前は。 
 忠義寨で大勢の仲間と暮らし、色々な人達と接するうちに、本人は己の孤独感に無自覚であるけれども心の欲するところがあって部屋を造っていた。でも、部屋を完成させることはできなかった。
 しかし、いざ無くしてしまうと気付く大切なものってあるじゃないですか。
 忠義寨の仲間は、本人は意識してなくとも、心は家族とみなしていたんだと思う。
 日盲族へ戻ることができて、愛する人を亡くして、彼は本当に自分が求めているものは、家族のような友人だったということを自覚したのではないか、と。
 そして、そういう大切な仲間を、失いたくない。守り続けていきたいと願うわけです。
 ところが、ただでさえ少ない仲間を、殺されてしまった。
 やっと自覚した矢先に。
 彼が怒り怒髪天になるのは、凄く理解できるところです。


・ 彼が千葉傳奇の元から忠義寨に戻る途中、萬古長空は不見荷とすれ違い、あれと思っていた。
・ そして、理解した。殺したのは、彼女だと。
・ 不見荷は、以前家族四人で住んでいた家の傍に義父を埋葬した。
・ 義父の墓は既に亡くなった義母の墓が傍らにある。
・ 不見荷は泣きながら、私は長心の姉なのだから、彼女を見捨てずに
・ 以前のように優しい子に戻すにはどうしたらいいだろう、と墓前に向かって話していた。
・ すると、萬古長空が蘇苓の敵討ちのために現れた。 
・ 怒りの赴くまま攻め立てる萬古長空。
・ 萬古長空の圧倒的な武力に全く抗えない不見荷。
・ 不見荷、絶体絶命!

霹靂天啓-22.rmvb_003776910


・ と、そこに現るは葉少釵。
・ そうなんだよね~。
・ 不見荷には、強力なサポ-タ-がついているんだよねぇ。
・ 蘇苓はサポ-タ-となるべき酔<イ子>がその場を離れた時点で、死亡フラッグのでっかいのが立っちゃった。 

霹靂天啓-22.rmvb_003811879

というわけで、葉少釵VS萬古長空の戦いは、どうなるのか?!
そんなことよりも、毎回こういう状況に各キャラが陥るたびに思うが、
どうして仔細を突き止めようとしない、萬古長空!?
って言っても、現状では不見荷は日盲族にしたら、実母の首を持っていった時点で、裏切り者になっちゃったんだよねぇ。
 あぁ、実にジレッタイ!
 まさに女帝長心の狙いどおりではないかっ!
 女帝様の高笑いが聞こえてくるぞ!

求む!
女帝長心、今すぐ抹殺するキャラ!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。