お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天剣の争い その5 ~第一回戦&二回戦途中~  by萬古長江、葉少釵、末日驕陽、九州一剣知、破匣求禪(第37~38集)

2009年11月28日 07:30

 気付けば【天啓】も、残すところあと10集。
 終わりが近づくと、もう、そんなもんかと思います。
 始まりはいつも長く感じるが、終わりはいつもあっけない。
 そして、まだまだ続く霹靂物語・・・・・・・・
 過去を振り返る暇もねぇ・・・・・・
 


■ 第一回戦 六試合目  夜孽噬影 VS 冷聲別雁

・ あっさり冷聲別雁の勝ち。
・ もったいぶって登場したキャラとふつ-に登場したキャラとじゃ、
・ もったいぶって登場した方を勝たせないと、もったいぶった意味ねぇよな。

霹靂天啓-37.rmvb_001624391



■ 第二回戦 対戦表

・ 一回戦が終了したので、二回戦に進出する7名を再度集め、
・ 例によって例のごとく、各自の剣気を金榜入れて決まった。

・ 九州一剣知  VS  閻王鎖
・ 破匣求禪    VS  夜孽噬影
・ 萬古長江    VS  末日驕陽
・ 葉少釵は不戦勝。

・ 葉少釵、愛されているよねぇ・・・・・ホント。
・ 第二回戦の一番の見所は、萬古長江 VS末日驕陽になるはず。
・ だから、一番最後にもってきているだろ(笑)?
・ 末日驕陽が唯一固執しているもの。
・ それは千葉傳奇が鉄族から譲り受けた魔剣創世。
・ 創世を現在持っているのは萬古長江だから、末日驕陽としては願ったり叶ったり。
・ が、萬古長江がこの戦いで死ぬかといえば、まだ死なないようにも思う。
・ さりとて末日驕陽が負けるかといえば・・・・どうだろう・・・
・ 末日驕陽が負けたとしても、死にはしないかと思うな~。
・ 恨みを百倍、千倍返しするために、ふつふつと陰気に恨みを増幅しながら
・ 機会を待つタイプじゃないか、と思ったりもするのだが。
・ っつ-か、ここで死ねないでしょう、末日驕陽。
・ あれだけ前振りで、ヤバイ奴、とさんざん煽られてきてるわけだからサ-。

霹靂天啓-37.rmvb_002939006



■ 一試合目  九州一剣知  VS  閻王鎖

・ 軽く九州一剣知にやられて敗北をきっした閻王鎖。
・ ここんところず~~っと道化役に徹している閻王鎖。
・ 元々剣は彼の武器じゃなかったしね。
・ 任務に失敗し、太学主に叱られしょげ返る閻王鎖。
・ そんな閻王鎖に天狼星は言う。
・ 「人間のやり方を見習ってみたらどうだ」
・ 「なんだよ、それ」
・ 「自殺するのさ」
・ ナイス、突っ込み!

霹靂天啓-38.rmvb_001389823



■ 二試合目  破匣求禪    VS  夜孽噬影

・ 破匣求禪が集合時間になっても会場に来なかった。
・ で、六鉢衣が夜孽噬影の勝ちだと決めようとした際に、
・ 周囲がまぁもう暫く待ってみたら、と提案。
・ 他の対戦者もこれに同意したので暫く待ってみたのだが・・・・・
・ 破匣求禪は、結局来なかった。
・ ので、夜孽噬影の勝ちとなる。
・ なぜ破匣求禪が姿を現さなかったのか!?
・ 彼は誰か(太学主だと思うが)から飛書で佛頂冥塔のありかを知らされ、
・ そっちの方にいっちゃったわけだ。


 三試合目の萬古長江 VS末日驕陽は、次集に続く。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。