お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堪忍袋の緒が切れた  by素還眞 VS 女帝長心、泰逢、不見荷(【天啓】第45~46集)

2010年01月21日 19:30

 佛業雙身って、二人のことを言うんですね。
 ちらっと47集の冒頭を見たら、出てきましたよ。
 カップルなんですが、コレがバカっぷるって感じで、複雑です。
 ご-か絢爛で派手なことこのうえない。
 邪道のボスキャラなんだろ-な-・・・・・
 ヘタレではなさげなのだが、今現在の手ごたえは鈍い。
 これから活躍するキャラだから、ゆっくりかまえてりゃいいかと思うのだが、
 顔も性格もあからさまに私の好みではなさそうなので、
 まぁ、曲、よかったネ、で終わりそう。






■ 堪忍袋の緒が切れた  by素還眞 VS 女帝長心

・ 執拗に素還眞を狙う女帝長心。
・ だが邪魔が入ったりして失敗したが、今度こそとばかりに素還眞が一人の時を再度狙った。
・ 実は素還眞、瑠璃仙境へ戻った時に、鳳凰鳴が滅境へ行ったと聞き、鳳凰鳴が危ないと察して慌てて助けに向かっていたのだ。
・ そんな最中、度重なる女帝長心のやり口に、素還眞がとうとうキレた。
・ 素還眞としては事あるごとに長心を諭したのだが、長心は全く聞こうとしないばかりか、己の心にばかり目を向けて彼女を思う人達のことを一切省みない。
・ そこらへんがむかっぱら立った理由なのでありましょうか。
・ もう、見過ごせん、と怒った素還眞は、激しい一撃を与えようとした。
・ これを見た長心は、己が一人で太刀打ちできるものではないと悟り、閻王鎖に助けを求める。
・ だが、閻王鎖自身も、例え自分が加わったとしても太刀打ちできるものではないと悟っていた。

霹靂天啓-45.rmvb_000167100 


・ 素還眞の強烈な一撃を受けて、長心は武功ができない体にされてしまった。
・ 助骨は複雑骨折(背骨もやられている感じだったが)。
・ 武功を増幅させるのに利用した蘇苓の魂を、長心の体内から抜き出した。
・ 閻王鎖はなぜ長心を手助けしなかったのか。
・ 素還眞と協力関係にあるから、と言い訳していたが、この人、はなから負ける戦はしないというだけだろう。
・ つまり人を殺すのは好きだし、人が死ぬのはどうでもいいが、自分が死ぬのは嫌なわけだ。
・ しかし素還眞にしてみれば不二做を閻王鎖が殺した件を見逃すわけにもいかない。
・ それについては死神@太学主に命令されたから、とこれまた言い訳していた。
・ スパイとして太学主サイドに潜伏してるから、命令に逆らって立場が悪くなったら拙いじゃん、ってところ。

霹靂天啓-45.rmvb_000216917 

・ 瑠璃仙境に連れられた長心は、結局不見荷が引き取ることになった。そして引退することにも。
・ 長心を一目見た泰逢は妹の仇を討つべく彼女を殺そうとするが、不見荷の説得により断念する。

霹靂天啓-46.rmvb_003186386

・ 泰逢は秦假仙から金色の玉夢境之元を渡される。
・ 泰逢が仏法を説いた言葉を唱えると、夢境之元は青い鳥と化した。
・ 青い鳥は暫く泰逢の傍で羽ばたいていたが、やがて天空に消え去った。
・ 青い鳥は蘇苓の魂(意識体?)であり、魂は識界へと帰っていったのだった。
・ ちなみに識界への道は閉ざされているが、夢境経由で戻ることができる。

霹靂天啓-46.rmvb_003257024

 素還眞、久々のマジギレ(笑)。あんなに怒った素還眞を見るのは、一体いつぶりだろ-か?
 ぱっと思い出せないくらいに久しぶりのような気がする。
 素還眞って人は、結構忍耐強いところがあるので、彼の忍耐のワイヤ-を切らせてしまうと倍返しどころか100倍返しですら物足りないくらいの仕返しがくるから恐ろしい。中途半端に情けをかけても反省すまい。武功さえできなくさせれば、今後の憂いはなくなるとの判断か。まぁ、命あるだけありがたく思え、ってところでしょ-か。
 これで、たぶん長心の件は終了、ってことになるかと思うのだが、案外あっけない終わり方だった。
 こんなもんかという気もしなくもないが、剣楼の一宮さんくらいの狂人ぶりを発揮してほしかったけど、そこまでいかんかったのが、ちょっと残念でもある。
 すっかり捻くれた人になってしまった長心だが、不見荷が根気良く面倒みるんだろ-な。同情している分には我慢もできるだろうけど、相手の理不尽があんまり続くと、忍耐の限界もくるだろうになぁ。ストッパ-が外れた時の不見荷を見てみたい気もしなくもないが、この人、どこまでも我慢しそうだ。
 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。