お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ、無情! by鳳凰鳴、佛業雙身、素還眞、佛皇(【天啓】第47~48集)

2010年02月11日 19:30

 佛皇のお姿を見ることなく、次のシリ-ズに突入してしまった!
 で、衛星放送の方では、【靂震寰宇之龍戦八荒】に突入。
 どうやら一頁書が登場するらしい。
 一頁書、思ったより早かったような遅いような。
 佛皇とお友達だから、二人して協力しながら敵と戦うのだろ-か。
 類は友を呼ぶで、佛皇も一頁書と同じゴ-イングマイウェイタイプなのか?
 それとも佛皇が妥協するタイプなのか?
 気になる~~~~~
 凄く気になる~~~~


 前回鳳凰鳴が滅境へ行き発見した赤い塊。
 遠くからみれば、凶星のようだ。
 近寄れば、それは獣の体内の子宮のようにも見える。
 表面は赤く光り、蠢くその姿は、実に禍々しい。
 焦る鳳凰鳴の先制攻撃をもろともせず、彼を軽く弾くが、その力はかなり強い。
 地へと叩きつけられ、ふらつきながらも空を見上げる鳳凰鳴。
 空は一面赤く染まり、そして赤い塊に亀裂が入り、裂けた。

霹靂天啓-47.rmvb_000108675


 で、でてきたのが、コレ↓。
 男女のカップルで、左が男で天蚩極業といい、右が女で愛禍女戎。二人合わせて佛業雙身。
 ワタシ、この二人を見た瞬間、思いました。
 オワッタ!俺のドリ-ムはオワッタ!
 見るからに悪役キャラ。
 鳳凰鳴も、こやつらを野放しにはできんと、早速再び攻撃をしかける。
 そして鳳凰鳴と天蚩極業の激しい戦いが繰り広げられるのだが・・・・・
 強く緊張している鳳凰鳴に対し、天蚩極業らは物凄く余裕なんだよねぇ。
 この違いが、今回の勝敗を決定させるんじゃないかと、ワタシも緊張した。
 鳳凰鳴としては、未来之宰さえ殺しておけば、滅境の禍はなくなると思っていただけに、この期におよんでこんなキャラが登場するとは思いもしない。まぁ、ワタシもこ-ゆうキャラとは思わなかったですが。
 しかし、彼らに言わせれば、未来之宰は自らが作り上げたもの。
 当年臥佛は天障之漏の邪気を利用して未来之宰の元珠残屑を成長させた。元珠残屑経由で地下の玄牡からパワ-を吸い取ることができたので、負傷してもすぐに回復できていたらしい。
とはいえ、もう、そんな古いことを持ち出されても、私の記憶が追いつかないので、ここらへんはスル-する。

 で、鳳凰鳴は、ここにきて、滅境の諸悪の根源は、この二人にあることを今更ながらに悟るわけだ。
 が、二人は強いんだよね~。 
 鳳凰鳴は、もう、そりゃ、がんばるんだよ。でも、だめなんだよ。適わないんだよ。鳳凰鳴が必殺技のレベルを徐々に上げても、上げた分だけその上の技で返されちゃう。

以上、47集まで。

 これは生半可なことでは勝つことができないと悟った鳳凰鳴は、正邪両方の気を使った技で最後の勝負に挑む。
 これを見た天蚩極業は感嘆し、彼を本気にさせた。
 が・・・・・・・

霹靂天啓-47.rmvb_000173707

 
 鳳凰鳴、死亡。
 だが、ここが彼らしいと思ったのだが、彼は死ぬ間際に最後の力を振り絞って、羽人を保管している巻物を素還眞に送るんだよね。この時、体の血脈が破裂して、結果死ぬに至るわけだ。
 かっと目を見開き、前方を力強く睨みつけながら、剣を支えに立ったまま事切れる鳳凰鳴。
 なんて男らしい死に様なのだ。
 そして、本当に死んでしまうとは!
 覚悟をしていたつもりでも、いざ死なれると残念です。

霹靂天啓-48.rmvb_001032099

 
 一方、鳳凰鳴の行方を捜していた素還眞。
 飛んできた鳳凰鳴の巻物を手にし、鳳凰鳴に何かあったことを悟り、更に急ぎ駆けつけてみれば・・・

霹靂天啓-48.rmvb_001231298

 
 鳳凰鳴の躯を発見。
 まぁ、素還眞、ほぼほぼ間に合わないと思っていましたよ。
 で、素還眞は鳳凰鳴の前で泣き崩れるわけですね。
 しかしなぁ~。個人的な意見としましては、素還眞、ホントにいい人になりましたよね。
 素還眞が本気で心配する人は、一頁書と葉少釵に加えて+α少々というところで、それ以外の人に対しては、悲しみはするけれども、どこかうそ臭い感じが漂っていたもの。そういうダ-クなところが、今回の素還眞で完璧に一掃されてしまった感じが凄くする。素還眞、それで、えぇんかと疑問なわけで。
 しつこいんだけど、このダ-クさが素還眞たる所以だとワタシなんかは思っているから、早く本来の素還眞に戻ってほしいところだ。次シリ-ズで千葉傳奇と素還眞が戦うらしいから、二人が合体したらいいのに、などと思うのであった。

 そんなことは横においておいて、素還眞は鳳凰鳴と巻物を抱えて滅界から苦界へ戻ろうとする。
 滅界では異変が始まった。
 というのは、鳳凰鳴を倒した天蚩極業らは、滅境と苦境を一緒にしようとしているのだ。
 どんどん重圧が体にかかる素還眞は、一歩踏み出すのさえ困難な状況。
 しかも、出入り口がどこにあるか、全く解らない!
 苦境も滅界に合わせて、激しい地震が起こっていた。
 

霹靂天啓-48.rmvb_001252686



 と、そこに苦界では、異変を察知して動いた人物がいた!
 鹿苑の佛皇、その人である。

  ↓ここらへんが佛皇。
霹靂天啓-48.rmvb_003438438


 まだ仮の姿で登場し続ける佛皇に、きぃぃぃぃって感じだが、もう暫くしたら姿が見えることだろう。
 で、佛皇は狭道天関にやってくると術を施した。
 佛皇は、素還眞を助けることができるのだろうか?
 そして、佛業雙身の滅境苦境統一策戦を、
阻止できるのだろうか!?

 
 って、助けたり阻止したり、するんだろ-けどね。
 というわけで、新たな強敵(ヘンなキャラだけど)が登場し、次シリ-ズへと続くのであった。 


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。