お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神@太学主 VS 正道一派(南宮連城、萬古長空、破匣求禪&九州一剣知、閻鎖王&α、六鉢衣&葉少釵)(【天啓】第47~48集)

2010年02月12日 07:30

 いよいよこのシリ-ズも終わりを迎えました。
 次は【震寰宇之刀龍伝説】に入るわけですが、
衛星放送の方は既に新シリ-ズに突入しちゃってるというわけで、
一向に追いつく気配なし。
ってか、もう、追いつくことは無理。
 週一で感想書いてましたが、それも乱れ気味な現状。
 これからは、もっと不定期更新になっていくかと思われます。
 徐々に忙しくなっていくので。
 霹靂の感想って、半端なく時間かかるんで、限界が臨界点に到着しそうな感じです。
 




■ 死神@太学主 VS 
   正道一派(南宮連城、萬古長空、
         破匣求禪&九州一剣知、閻鎖王&α、六鉢衣&葉少釵)

・ 沈剣古院の南宮連城が死神@太学主に決戦を挑む。
・ 南宮連城は部下を戦いに巻き込みたくなくて、下がっているように命令するが、死神@太学主はこれを許さない。
・ そして、三招がきさまに与えられたチャンスだ、という。
・ で、結果、南宮連城は負ける。
・ 三刻(って、2x3=6時間ってことか?)の命を死神@太学主に与えられて。
・ 情けをだしたというより、じわじわと死に至る瞬間を味あわせてやる、というニュアンスの方が強い印象。
・ さて、南宮連城は九州一剣知に遺言を託す。
・ 衆神之黙のために開眼供養し、必ずや魔を祓ってほしい。(自信がないんだけど)
・ そういうと、南宮連城は事切れる。


・ 死神@太学主は、次の目標を瑠璃仙境に設定。
・ 彼は素還眞に用事があってきたのだが、瑠璃仙境では素還眞が不在で、屈世途らが留守を守っている。
・ 素還眞は不在なので、またお越しください、と屈世途が告げると、「では、きさまらは不要だ」といきなり攻撃をしかける死神@太学主。乱暴だよ、相変わらず。
・ 死神@太学主に歯向かえるわけもなく、ひたすら逃げ惑う瑠璃仙境の住人ズ。
・ そんな中、一人果敢に立ち向かうは、不見荷。
・ とはいえ、彼女だって適うわけはないのだ。
・ 不見荷が大ダメ-ジを受けた時、長心が死神@太学主に再び希う。
・ 「私に元の力を・・元の体を・・・」
・ しかし、死神@太学主は笑って相手にしない。
・ 「かたわはかたわによりそっておればよいのだ。」
・ 彼はそういうと、瑠璃仙境から立ち去った。

・ 死神@太学主は、その後一時帰宅し、萬古長空に己の刀を渡す。
・ 「お前に恥をそそぐチャンスを与えよう。末日驕陽を抹殺するのだ。そして、奪われたものを奪い返すのだ。」
・ いや、あんた、末日驕陽はあんたの部下じゃなかったっけ?
・ まぁ、いいか、いまさら。
・ で、萬古長空はそれに同意して末日驕陽の元へと向かうわけだ。
・ 萬古長空も、同意してるんじゃないですよ、と突っ込みたくなるのだが、そこが彼のいいところ・・?
・ で、死神@太学主は、最後は鹿苑だなぁ~と呟き、姿を消す。
・ 彼は鹿苑に向かった模様。


・ で、萬古長空は末日驕陽を探し出し、早速決闘を挑む。
・ 萬古長空と末日驕陽の獲物が交わった時、黒い煙がもくもくと現れた。
・ それをみて動揺する末日驕陽は、慌ててこれを阻止しようとする。
・ つまり、萬古長空は創世の邪気を吸い取っていたのだ。
・ しかし、萬古長空にあっさりとあしらわれ、逆に深手を受けた末日驕陽。 

霹靂天啓-48.rmvb_000847881

・ 彼はやっと気づいたのだ。
・ 二人の戦いの時、萬古長空は全ての実力をだして戦っていたわけではないと。
・ しかし、時、既に遅し。
・ 迷いの無い萬古長空に、末日驕陽は息の根を止められ死亡。
・ 萬古長空は創世を取り返す。

霹靂天啓-48.rmvb_000893660


・ 死神@太学主は、予定とおり鹿苑に戦いを挑む。
・ 鹿苑で彼を出迎えたのは、破匣求禪。これに九州一剣知が加わる。
・ が、やっぱ死神@太学主は強いわけで、破匣求禪と九州一剣知では歯が立たない。

霹靂天啓-48.rmvb_001716216


・ と、今度は閻鎖王と・・・・えぇ・・・っと名前、なんつったっけ・・・?
・ あぁ、シリウスとかいう名前の人だよね、中国語でえぇっと天狼星だっけ?
・ なんか違うようなあっているような・・・
・ とにかく、その二人が加勢に加わる。
・ で、この二人が結構がんばり、死神@太学主を窮地に追いやるわけだ。
・ 閻鎖王+αは、死神@太学主にとってみれば弟子扱いだけど、最後の覚悟を決めろというところまで追い詰める。
・ 閻鎖王はお調子者だから、調子にのって軽口たたいてはしゃいじゃったりしている。
・ 追い詰められた死神@太学主は、顔面からたらたらと汗が滴り落ち、彼もと-と-逝くか、と思ったならば!
・ 萬古長空に貸していた己の獲物、末日神話をテレポ-ションさせて手に握り締めると!
・ ふっか~~~つ!
・ なんでか知らんが、急激にふっか~~~~つ!
・ で、巻き返しちゃうのだ(笑)。
・ なんかね。末日神話って、太学主の腕に管が絡み付いて、血を吸っている感じで、ヤドリギみたいに太学主からエネルギ-吸い取ってパワ-の糧にしてるように思える。
・ あれって、逆もアリなのかな、という印象を受けたシ-ンだ。
・ というわけで、形勢逆転し、今度は閻鎖王らが追い詰められた。

霹靂天啓-48.rmvb_002951618

・ で、肝心の六鉢衣と葉少釵がナニをしているかというと・・・・・・
・ 極意を伝授中・・・・・・
・ ・・・・・間に合うの?今からそんなで間に合うの・・・・?
・ でも、間に合っちゃうんだよね~~~~
・ そこは霹靂だから、間に合わせちゃうんだよね~~~~~
・ でもさ~、そんな付け焼刃的な指導で、本当に万全と言えるのだろうか?

霹靂天啓-48.rmvb_001979246


・ とにかく、四方崖に囲まれた狭い空き地みたいなところに追い詰められた閻鎖王ら。
・ 絶対絶命のピ~ンチ!と思いきや、ここでやっとこさ登場する六鉢衣と葉少釵。
・ って、もう、48集も終わりなんだけど。
・ 死神@太学主は、「やっと来たか」って言ってたけどさ。

霹靂天啓-48.rmvb_003546446


というわけで、
六鉢衣&葉少釵は、
今度こそ死神@太学主を倒すことができるのか?!


って、実は、既にそこらへんは見ちゃってるんだよね~~~~
次回、あっという間に新シリ-ズになり、やはり繰り越されてしまった結論が、続く。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。