お気に入りの曲

                                              ■□■ 【妖世滅佛(佛業雙身武戯)】 ■□■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ、無情! by六鉢衣、葉少釵VS太学主@死神(【震寰宇之刀龍伝説】1~2集)

2010年02月27日 19:30

 やっと佛皇のお姿を拝見することができました。
 いや!もう!凛々しい!
 うっすら瞼の上にピンク色が塗られているのと、
 あの髪型はどうよ、
 というところが、個人的にはやめて欲しいのですが、
 顔は私のストライクゾ-ンです。
 ドンピシャ!
 声も好みだし。
 性格もなかなかいい感じっぽいし。<いや、まだわからん部分が多いが
 六鉢衣と同じく、あんまり江湖に首を突っ込みたくなかったが、
 諸事情のプレッシャ-により、やむなく江湖に再入場することになった、という具合らしい。
 「これも天命か・・・」とぼやきが既に入っているのが、イヤハヤ笑える。
 
 アノ二人のヘンなキャラと因縁があるようで、
 アプロ-チを受けてたが・・・・・・
 加えて一頁書が思ったより早く登場する感じなので、
 一頁書と佛皇がどう協力して戦うかという楽しみが増えて二度美味しい、
 と一人勝手に盛り上がっているこの頃。





■ あぁ、無情! by六鉢衣&葉少釵 VS 太学主@死神

・ さて、前回の続きで三名の戦いが繰り広げられる。
・ 六鉢衣&葉少釵チ-ムが「天剣三絶」の第一式と第二式で、太学主にダメ-ジを与えて優勢だった。
・ 太学主は地面に押さえつけられたり、崖に叩きつけられたりで、胸にも深い傷を負った。
・ 痛手を負い、叫び声を上げる太学主。
・ これを見た六鉢衣は、最後の止めとばかりに第三式を葉少釵とともに繰り出した。
・ 荒神が姿を現し、太学主へ襲いかかる!
・ 荒神を見た太学主は、「死神逆天」の技を繰り出し、自らを巨大化させて荒神を薙ぎ払った。
・ この衝撃で葉少釵が大ダメ-ジを受け、口から血を流し、体を支えることができない。
・ これを見た太学主は好機とばかりに、葉少釵へと駆け出し切り捨てようとした!
・ 葉少釵の危機を察した六鉢衣は、太学主と葉少釵の間に割り込み、葉少釵の代わりに太学主の一太刀を受けてしまう。
・ 「荒神・・・・なぜなのだ・・・・」

【霹靂震寰宇之刀龍伝説】-01.rmvb_000458091

・ 六鉢衣は体を己の血で染めながら、このような結果になったことに衝撃を受ける。
・ そして葉少釵に言う。
・ 「葉少釵、早く逃げるのだ」
・ 六鉢衣は葉少釵の胸を押すと、意識を失って倒れてしまう。
・ しかし、そこは葉少釵なのである。
・ 全身を血に染め重症を負った六鉢衣の様子を見て動揺したが、だからといって仲間を見捨てて一人逃げられる男ではないのだ。
・ 一人太学主に立ち向かう葉少釵。
・ しかし、勢いにのった太学主から腹に一太刀受けるが、そこでへこたれずに心剣を繰り出すものの、太学主の返し技で再び腹を切り裂かれる。
・ ふらつく葉少釵、絶体絶命のピンチ!
・ 太学主は最後の止めを刺すべく、一打を繰り出した!
・ そこに六鉢衣が間に割って入り、太学主の技を身に受ける。
・ ふらつく葉少釵が目にしたのは、六鉢衣の姿だった。
・ 「今日の失敗を忘れてはならぬ」
・ 六鉢衣は葉少釵にそう言うと、術で葉少釵を透明の球体の中へ閉じ込め、葉少釵を戦場から遠くへ飛ばした。
・ これを見た太学主は葉少釵を逃してなるものかと追いかけるが、六鉢衣が制する。
・ そして、六鉢衣はこの戦いで命を落としたのだった・・・・・


だ~~か~~ら~~~
付け焼刃はダメなんじゃなんだよ~~~~
シクシクシク
 このシリ-ズで、あんまり動きが無い六鉢衣だった。
 次の【震寰宇之刀龍伝説】で活躍するのかなぁ・・・・とぼんやり思ってたら、退場ですか!?
 なんじゃそりゃ~~~!?
 久しぶりに消化不良起こしましたよ、私は。
 元々江湖とは縁のない生活を望んでいたにも関わらず、 成り行き 世の為人の為、私がやらねば誰がやる、というキャシャ-ン状態に追い込まれていた六鉢衣だった。これもまた運命、と思ってがんばっていたハズなのだが、結果失敗に終わるとは・・・・・
結局、今回の攻撃で、ナニがダメだったのか?
六鉢衣の当初の算段から徐々に何かが狂ってきていたのは、天剣の戦いで表現されていた部分だが。
ナニが狂っちゃったんでしょうねぇ。
 で、太学主@死神は、一体どこまでがんばるつもりなんだろ-か?
 彼に止めを刺すのは、誰なんだろ-か?
 って、ここまで来たら、
 アイツラ ガ オイシイトコドリ ヲ スルノカ?
 それはそれで、ムカつく----!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。